webdevqa.jp.net

MS Excel:リスト内のアイテムの出現を数える方法は?

次のようなアイテムのリストがあります。

A
B
C
A
A
B
D
E
A

ここで、各アイテムの発生数をカウントします。結果は次のようになります。

A 4
B 2
C 1
D 1
E 1

どうやってやるの?これは柔軟でなければならないことに注意することが重要です。つまり、アイテムFをリストに追加すると、そのアイテムも結果で考慮されるはずです。

20

これが1つの方法です。

仮定:既存の列/リストをそのままにしておき、この要約を他の場所に置きたい場合:

  1. 次の操作には、明らかに列ヘッダーが必要です。リストの上のセルに列ヘッダーを追加します。
  2. Excelの[データ]タブの[フィルター]で、[詳細設定]メニューオプションを選択します(Excel 2007/10のリボンから)。
  3. 新しいヘッダーを含む範囲を選択します。 「別の場所にコピー」を選択し、「一意のレコードのみ」にチェックを入れます。 「コピー先」の移動先のセルを選択します。 enter image description here
  4. 新しい一意のリストに隣接するセルに、次のような数式= countifを追加します。

    = COUNTIF(F $ 16:F $ 24、I16)

    (最初のパラメーターは元のリストの絶対範囲で、2番目のパラメーターは一意の値の相対セルです)

  5. この数式をコピーして、すべての一意のセルの右側に貼り付けます。

  6. 自動計算がオフになっている場合は、 F9 更新します。
    結果は次のようになります:

    enter image description here

20
jdh

ピボットテーブルを使用します。

  • ヘッダーをアイテムリストに追加します(例:セルA1の「アイテム」)
  • 列1を選択します(そこにあるデータだけでなく、列全体)
  • ピボットテーブルを挿入
  • 「アイテム」を行エリアにドラッグし、値エリアにもドラッグします
  • 値の計算はデフォルトで「カウント」にする必要があります

リストにアイテムを追加する場合は、ピボットテーブルを更新してカウントを更新するか、新しいアイテムを取得してください。

17
andy holaday

ここにExcelでの方法を示す素敵なGIFがあります。これはMac OS Xバージョンですが、それほど大きな違いはないはずです。

enter image description here

5
andilabs

これを自動的に行い、重複する値を削除して、リストを出現回数の多い順に並べるマクロを作成しました

https://github.com/DazbozSHS/Excel-List-Counter-Macro

0