webdevqa.jp.net

Microsoft Word - Tabキーを押しても、リスト内の箇条書きが字下げされない

Tabキーを押すと、リスト内の箇条書きがインデントされなくなりました

再現する手順:

  1. 箇条書きリストを作成する
  2. Enterキーを押して次の行に移動します。箇条書きが作成されます
  3. Tabキーを押して箇条書き記号を次のレベルにインデントします

過去には、ステップ3はうまくいきました。

しかし、今、それは単にタブ(空白)を追加するだけで、その箇条書きの点を次のレベルに移動するには、実際にはインデントの増加ボタンをクリックする必要があります。 (Hits-shift-tabは、箇条書きのレベルを下げるのではなくタブ(空白)も追加します)

私はおそらく私のフレイリングスタイルの設定を微調整しました。

これを修正するためのアイデアはありますか?設定が見つかりません

アップデート:MS Word 2010

20
Brian Webster

2007年には:

  1. Officeボタン→「Wordのオプション」→「校正」→「オートコレクトのオプション」→「入力時にオートフォーマット」
  2. 「タブとバックスペースで左インデントと最初インデントを設定」ボックスをチェックします。

2010年のそれは本質的に同じです:

  1. [ファイル]メニュー→[オプション]→[校正]→[自動修正オプション…]ボタン→[入力時に自動フォーマット]タブ→[入力時に自動的に入力]セクション
      • 上記のように「校正」パネルが見つからない場合は、「ファイル」メニュー→「オプション」→「メール」タブ→「エディタオプション」ボタン→「校正」タブの順に試してください。
  2. 「タブとバックスペースで左インデントと最初インデントを設定」ボックスをチェックします。

2013年は、

  1. 元に戻す行を選択します。
  2. [ホーム]タブには、[インデントを減らす]または[リストレベルを減らす]というボタンがあります。
  3. このボタンを左クリックしてください。
21
Raystafarian

Word 2013の場合:

  1. 「ファイル」>「オプション」を選択して、「Wordオプション」ウィンドウを開きます。
  2. 左側の校正タブ
  3. 自動修正オプションタブ
  4. の下に自動的にを入力すると、のチェックボックスがオンになります。タブとバックスペースで左インデントと最初インデントを設定します
2
dexgecko

Word 2003の場合:

  • ツールメニュー
  • オートコレクトのオプション
  • 入力時にオートフォーマット
  • タブとバックスペースで左インデントと最初のインデントを設定する
1
xpda

そのため、オートフォーマットのオプションを選択してもうまくいきませんでした(「タブとバックスペースで左と最初のインデントを設定する」オプションはすでに設定されています)。これを書いている時点で私はフォーマットしていましたが、ここにリストされている他の答えは、単にツールバー上のインデントボタンを使うためですが、回避策としては非常に面倒です。これが私と一緒に起こったことです、私がそれを試みたことが最終的にそれを直しました:

この問題は文書固有のものであることがわかりました - Wordのグローバル設定で未設定のため再確認が必要です。私は別の空白のWord文書を開きました。箇条書きボタンを押しました。今、あなたがTabキーを押すと、弾丸のインデントが表示されるはずです。なぜなら、その行にテキストを入力してEnterキーを押す必要があるからです。新しい2番目の箇条書きでTabキーを押すと、字下げと字下げができます。弾丸のレベルをソリッドから中空のものに変更します。それがうまくいくことを確認したら、次に進むことができます。 (何らかの理由でそうでない場合は、すべてのWord文書を閉じてから、C:\ Usersのプロファイルフォルダの下のLocal SettingsフォルダにあるNormal.dotを見つけて削除することをお勧めします。Wordがある場合はそれを検索します。 2013年以前 - Word 2016では、このファイルがなくなったため、これは問題にはなりませんが、次回のプログラム起動時にWordでファイルを再作成する必要があります。これらの指示で。)

私が最初に試したのは私の古いWord文書からこの空白の新しい文書に内容をコピーすることでした。フォーマットの問題/問題を新しいものにコピーするだけであることがわかったため、これは機能しません(これは私がドキュメント固有のものであると判断した方法でもあります)。そのため、メモ帳を開き、問題のあるWord文書からCtrl + A(すべて選択)、Ctrl + X(切り取り)を使用してすべてのコンテンツをコピーして貼り付け、次にメモ帳でCtrl + Vを使用して貼り付けます。次に、メモ帳からコンテンツを取得します。Ctrl+ Aからメモ帳内のテキストの[すべて選択]、Ctrl + Xでメモ帳からテキストをすべて切り取り、新しいWord文書のCtrl + Vに移動してWordに貼り付けます。さて、これらの厄介な、位置ずれのある弾丸を修正しましょう。

各箇条書きでは、手動で修正する必要があります。横にある/すぐ上にあるをクリックすると、カーソルはその前にあります。ツールバーの箇条書きボタンを押しました。それをしたら、カーソルをそれの終わりに置いたなら、Enterを押してください、同じレベルの新しい弾丸が現れるはずです。 Tabキーを押すと、箇条書きがインデントされ、次のレベルのために空白の空白が表示されます。

つまり、これを個別に(最も安全だが面倒な)行うことも、より冒険を愛するためには、テキストで貼り付けられたすべてのもの/すべての箇条書きを強調表示して[箇条書き]ボタンをクリックしてから戻ることができますすべての箇条書きのインデントが完了するまでガイドとして以前のWord文書を使用してインデントを作成し、一度行ったすべての書式設定/スタイルを復元します - その後、古い文書を終了して古い文書の上に保存して破棄できます。保存せずにメモ帳を閉じると、メモ帳のテキストが表示されます。または、SharePoint/Office 365を使用している場合は、ヘッダーに古いスタイルをすべて適用し、この新しいWord文書を元の位置に戻すために修正したら、Ctrl +を押すことができます。古いWord文書に対してA(すべて選択)、Ctrl + X(切り取り)、Ctrl + A、そしてCtrl + Vを押して、SharePoint /クラウドにまだ添付されている古い文書の上に貼り付けます。それは今うまくいくでしょう。文書を保存してください。あなたが良いことを確認したいのなら、文書を閉じて再起動してください - あなたの箇条書きのタブ付けは今、それらをインデントするべきです。

0
vapcguy