webdevqa.jp.net

VirtualBox Vagrant内でMysqlサーバーに接続する方法は?

Vagrantで新しいVirtualBox Machineをマウントし、その中にVM Mysql Serverをインストールしました。 vmの外部でそのサーバーに接続するにはどうすればよいですか?すでにVagrantfileのポート3306を転送していますが、mysqlサーバーに接続しようとすると、「初期通信パケットの読み取り」というエラーが再送信されます

ERROR 2013 (HY000): Lost connection to MySQL server at 'reading initial communication packet', system error: 0
93
rizidoro

MySQLが127.0.0.1ではなく0.0.0.0にバインドされていることを確認してください。そうしないと、マシンの外部からアクセスできなくなります。

これを確実にするには、my.confファイルを編集してbind-addressアイテムを探します。これはbind-address = 0.0.0.0のように見せたいものです。次に、これを保存してmysqlを再起動します。

Sudo service mysql restart

実稼働サーバーでこれを行う場合は、ここで説明されているセキュリティへの影響に注意してください: https://serverfault.com/questions/257513/how-bad-is-setting-mysqls-bind -address-to-0-0-0-

125

ssh [email protected] -p 2222(パスワードvagrant)を使用してボックスにログインします

次に:Sudo nano /etc/mysql/my.cnfそして、次の行を#でコメントアウトします

#skip-external-locking 
#bind-address

保存して終了

次に:Sudo service mysql restart

その後、SSHを介してMySQLサーバーに接続できます。

48

最近、この問題に出会いました。 PuPHPetを使用して構成を生成しました。

SSH経由でMySQLに接続するには、「迷惑な」パスワードが機能していませんでしたが、代わりにSSHキーファイルで認証する必要がありました。

MySQL Workbenchに接続するには

接続方法

SSH経由の標準TCP/IP

SSH

Hostname: 127.0.0.1:2222 (forwarded SSH port)
Username: vagrant
Password: (do not use)
SSH Key File: C:\vagrantpath\puphpet\files\dot\ssh\insecure_private_key
              (Locate your insercure_private_key)

MySQL

Server Port: 3306
username: (root, or username)
password: (password)

接続をテストします。

18
radiohub

Mysql workbenchまたはsequel proを使用してこれを実行しようとする人にとって、これらは入力です。

Mysql Host: 192.168.56.101 (or ip that you choose for it)
username: root (or mysql username u created)
password: **** (your mysql password)
database: optional
port: optional (unless you chose another port, defaults to 3306)

ssh Host: 192.168.56.101 (or ip that you choose for this vm, like above)
ssh user: vagrant (vagrants default username)
ssh password: vagrant (vagrants default password)
ssh port: optional (unless you chose another)

ソース: https://coderwall.com/p/yzwqvg

17
Sarmen B.

さて、与えられた返信のどちらも私を助けなかったので、私はもっと調べなければならなかった、そして解決策を this の記事で見つけた。

一言で言えば、答えは次のとおりです。

MySQL Workbenchを使用してMySQLに接続する

Connection Method: Standard TCP/IP over SSH
SSH Hostname: <Local VM IP Address (set in PuPHPet)>
SSH Username: vagrant (the default username)
SSH Password: vagrant (the default password)
MySQL Hostname: 127.0.0.1
MySQL Server Port: 3306
Username: root
Password: <MySQL Root Password (set in PuPHPet)>

与えられたアプローチを使用して、MySQL WorkbenchとValentina Studioを使用して、ホストUbuntuマシンからvagrantのmysqlデータベースに接続することができました。

13
WallTearer

ボックスにログインした後、私のために働いたステップは次のとおりです。

MySQL構成ファイルの場所:

$ mysql --help | grep -A 1 "Default options"

Default options are read from the following files in the given order: /etc/my.cnf /etc/mysql/my.cnf ~/.my.cnf

Ubuntu 16では、パスは通常/etc/mysql/mysql.conf.d/mysqld.cnfです

バインドアドレスの構成ファイルの変更:

存在する場合は、次のように値を変更します。存在しない場合は、[mysqld]セクションのどこかに追加します。

bind-address = 0.0.0.0

変更を構成ファイルに保存し、MySQLサービスを再起動します。

service mysql restart

データベースユーザーへのアクセスを作成/許可:

RootユーザーとしてMySQLデータベースに接続し、次のSQLコマンドを実行します。

mysql> CREATE USER 'username'@'%' IDENTIFIED BY 'password';

mysql> GRANT ALL PRIVILEGES ON mydb.* TO 'username'@'%';
2
Rajkaran Mishra

これは私のために働いた: VagrantでMySQLに接続する

username: vagrant password: vagrant

Sudo apt-get update Sudo apt-get install build-essential zlib1g-dev
git-core sqlite3 libsqlite3-dev Sudo aptitude install mysql-server
mysql-client


Sudo nano /etc/mysql/my.cnf change: bind-address            = 0.0.0.0


mysql -u root -p

use mysql GRANT ALL ON *.* to [email protected]'33.33.33.1' IDENTIFIED BY
'jarvis'; FLUSH PRIVILEGES; exit


Sudo /etc/init.d/mysql restart




# -*- mode: Ruby -*-
# vi: set ft=Ruby :

Vagrant::Config.run do |config|

  config.vm.box = "lucid32"

  config.vm.box_url = "http://files.vagrantup.com/lucid32.box"

  #config.vm.boot_mode = :gui

  # Assign this VM to a Host-only network IP, allowing you to access
it   # via the IP. Host-only networks can talk to the Host machine as
well as   # any other machines on the same network, but cannot be
accessed (through this   # network interface) by any external
networks.   # config.vm.network :hostonly, "192.168.33.10"

  # Assign this VM to a bridged network, allowing you to connect
directly to a   # network using the Host's network device. This makes
the VM appear as another   # physical device on your network.   #
config.vm.network :bridged

  # Forward a port from the guest to the Host, which allows for
outside   # computers to access the VM, whereas Host only networking
does not.   # config.vm.forward_port 80, 8080

  config.vm.forward_port 3306, 3306

  config.vm.network :hostonly, "33.33.33.10"


end
1
DannyFeliz