webdevqa.jp.net

OS X Lionでネットワークドライブの永続的なマップを削除する方法

少し前に、LionにアップグレードしたSnow Leopard Macにネットワークドライブをマッピングしました。ネットワークドライブはもうアクティブではなく、次のエラーでポップアップが常に表示されます。

サーバーXXXXへの接続中に問題が発生しました。

当時はどのように設定したのかわかりません。構成ファイルにマウントコマンドを含めた可能性がありますが、どこでそれを実行したかはわかりません。

[設定]/[アカウント]/[ログイン]項目を確認しましたが、そこに永続的なマッピングはありません。

OSXは2011年11月27日に更新され、この問題はLion自体へのアップグレードではなく、設定の誤りに関連しています。

どんな助けでも大歓迎です。

(反対の問題がある場合、それを解決するためのリンクは次のとおりです: Mac OS X Leopardのネットワークドライブを永続的にマップします

20
Flijfi

このランダムなポップアップがランダムに表示されていました...

(以下で利用可能な画面キャプチャ: drivecreative/fix

それは言った、「サーバー「M17」への接続に問題がありました。

私は以前、17インチのラップトップをwifi経由でMacProに接続していました。ラップトップがオフの場合、このダイアログボックスが表示され、M17が見つからなかったことがよくわかります。

それはどちらでしたか。

私のラップトップがオンの場合、ランダムなメッセージはありません。ここまでは順調ですね。しかし、ラップトップを新しい名前の新しいMBPrに交換するとどうなりますか?まあ..あなたはそれらが欲しいかどうかに関係なくあなたの行方不明のマシンについてこれらの小さなリマインダーを受け取ります...

狂気を止めるには...

finderで[移動]メニューに移動し、[サーバーに接続...]を選択します

「サーバーへの接続」ウィンドウがポップアップした後、「時計アイコン」のボタンをクリックし、「最近のサーバーをクリア...」を選択します。

怖いダイアログボックスがポップアップします。怖がっていない場合は、[OK]をクリックします。

エリシファイト{ドリバシクレタティベ。ね}

(以下で利用可能な画面キャプチャ: drivecreative/fix

PS Apple:

このダイアログの[削除]ボタンがあればいいので、この問題を解決する方法は明らかです。

私たちが現在持っている「リスト全体をクリアする」ソリューションを実行する代わりに、問題を引き起こしている1つの接続をクリアできるのは素晴らしいことです...

17
maxsumae

私の場合、これらの「サーバーxxxへの接続に問題が発生しました」が、自動的に開いているリストにあるために発生したことがわかりました。これらを削除する方法は次のとおりです。

  1. [システム環境設定]> [ユーザーとグループ]に移動し、ユーザーアカウントを選択します
  2. タブを選択ログイン項目
  3. 自動的に開かないネットワークマウントをリストから選択し、マイナスボタンを押します

(変更するには、下のロックアイコンをクリックしてください。)

6
Wide

Snow leopardからLionにアップデートしたところ、FSTABマウントが削除され、自動マウントバイナリに置き換えられたことがわかりました。

アクセスできないnas共有を繰り返しマウントした場所または構成ファイルを見つけることができませんでした。

Diskutilを使用して「アンマウント」または強制的にアンマウントするたびに、 Sudo diskutil umount force /Volumes/nas再登場しました。

最後に、automountdと、Appleをfstab以外の-staticマウントで行うことに決め、Lion用のサーバー管理ツール(Apple Webサイト)をインストールして、Appleディレクトリユーティリティとマウントの下での問題は解決しましたが、問題は解決しました。ハングアップや/ Volumes/xxxxx

ユーティリティは/System/Library/CoreServicesで起動できます

オープンディレクトリ\ Utility.app

次に、mountsをドロップダウンします

Unixに慣れている人は、open Direと入力してコマンドを自動的に完了します。


ディレクトリユーティリティにアクセスするためのより迅速な方法を見つけました。

  1. [システム環境設定]> [ユーザーとグループ]> [ログインオプション]に移動します。
  2. ネットワークアカウントサーバーの横にある結合ボタンを押します。
  3. [ディレクトリユーティリティ]を開いてから、ドロップダウンのマウントに移動します。
4
Matthew Aylard

同じ問題がありました。

Bonjour Mounterをインストールして、SMBを古いNASドライブに変更しようとしました。私のNASデバイスで終了しないコンソールを確認したところ、Bonjour Mounterが古いIPへのアクセスを試み続けていることがわかりました。

修正、私はBonjour Mounterを新しいIPアドレスで更新しましたが、この問題はなくなりました。 Finder >> Go Menu >> "Connect to Server"オプションを実際に使用している場合の対処方法がわかりませんsmb://ipaddress/ to your NAS Directly ...

Bonjour Mounterをインストールすれば、接続している可能性のある古いサーバーを表示および更新できると思います。 Bonjour Mounterがある場合-削除のIPアドレスを修正してください。BonjourMounterがない場合は、インストールしてください。OSがアクセスしようとしている非表示のサーバーIPが実際に表示される可能性があります。それ

2
Sash

MSIラップトップをMacintoshコンピューターにネットワーク接続しました。ラップトップを閉じてMacに「サーバーへの接続に問題があります」というダイアログボックスが表示されるまで問題ありませんでしたが、ラップトップを開くと表示されませんでした。アップ。

ラップトップは3Dアートなどの特定の用途にのみ使用します。 Macを使用している場合、ラップトップを開かなければならないという理想は嫌です。

これでうまくいったので、うまくいくと思います。

  1. まず、コンピューターの最近のサーバーアドレスを消去し、Command/Kを押しながら時計のアイコンに移動し、「最近のサーバーの消去」に移動します。

  2. 次に、デスクトップに新しいフォルダーを作成して、Preferencesフォルダー内のすべてのファイルをそこにコピーできるようにします。

  3. library/Preferencesに移動し、すべてのファイルをデスクトップに作成したフォルダーにコピーしてから、Preferencesフォルダー内のすべてのファイルをゴミ箱に入れ、コンピューターを再起動すると、コンピューターのPreferencesフォルダーに新しい設定が追加されます。

  4. デスクトップからすべての設定ファイルをコピーし、ライブラリ/設定に戻ると、認証するように求められます。認証ボタンをクリックするだけで、既存のファイルを置き換えるよう求められます。置換ボタンをクリックするだけです。

  5. コンピューターを再起動します。そうすれば、いくつかの設定を元の状態に戻す必要があります。私にとっては、エネルギーセーバーの設定とモニターの設定でした。ポップアップダイアログボックスに、 「サーバーへの接続に問題があります」。

これが役に立てば幸い

1
VirusHunter562

デスクトップでバラクーダコピーアプリが原因であることがわかりました。おそらく私のMacbookはまだテストされていません。はい、確認しました。ローカルサーバーに接続できません。ポップアップが表示され続けるため、これをオフにするまで入力することもできません。その設定でそれを変更する方法はないので、彼らと一緒にチケットをオープンしました。 私の場合、これで問題は解決しました。他の低レベルまたは高度なハッキングは機能していませんが、単にCOPYを終了するだけで機能します。 道徳的なチェックとバラクーダネットワークからのコピーを使用しているかどうかを確認してください。

0
Barrett

私のポップアップが不満を言っていたIPアドレスは、/etcの下のCUPS構成ファイルに表示されていました。

古いプリンター定義をシステムから削除した後、ポップアップは消えましたPreferences"Print&Scan

0
joejack