webdevqa.jp.net

メモ帳++でMarkdownを使用する方法

私は Markdown を書くのが大好きで、Notepad ++でMarkdownのコンテンツを書いてプレビューすることができればと思います。

Notepad ++用のWYSIWYG Markdownプラグインはありますか?

157
srk

GitHubに Notepad ++用のマークダウン構文の強調表示 というプロジェクトがあります。

このプロジェクトはMarkdownのためのカスタム言語ハイライトを追加します:

enter image description here

標準の配色と暗い(ZenBurn)テーマの両方に利用できるバージョンがあります。インストール後、言語ドロップダウンに新しいオプションが見つかります。

enter image description here

90
Der Hochstapler

MarkdownViewer ++ は、Markdownを使用してファイルを入力し、プレビューパネルにリアルタイムでプレビューを表示できるようにするメモ帳++プラグインです。

明確にするために:ここでOliver Salzburgによる 推奨 である メモ帳++用のMarkdown構文の強調表示 とは異なり、構文の強調表示やインラインレンダリングはサポートされていません。テキストファイルは通常のファイルとして扱われ、プラグインは別のペインにレンダリングされたものを表示します。

絵はそれを明確にするでしょう:

(フルサイズで表示するにはここをクリックしてください)

その機能の中で:

  • CommonMarkに対応
  • 結果をHTMLまたはPDFにエクスポートできます
  • プレビューパネルは自由に動かしたり、自由にサイズ変更したり、ドッキングすることができます。

インストール方法

インストールするには、Notepad ++のプラグインマネージャを使用します。Notepad ++を開き、プラグインプラグインマネージャに移動します。プラグインマネージャを表示して、MarkdownViewer ++までスクロールして選択し、をクリックします。 Install。自動的にプラグインをダウンロードしてインストールします。この時点でエディタを再起動しなければなりません、そしてそれをあなたがすぐにそれをしたいかどうかあなたに尋ねるでしょう(それであなたの仕事を失う危険はありません)。

55
Fabio Turati

自動的にMarkdownをNotepad ++でプレビューしたい場合は、Markdownツールと組み合わせてHTML Previewプラグイン(バージョン1.3以降)を使用できます。 HTMLプレビュープラグインでは、フィルタ(ファイルをプレビューする前にソースファイルに対して自動的に実行されるプログラム)を定義できます。

メニューオプションを使用して(提供されているサンプルファイルを変更しても機能しない)、またはフォルダにFilters.iniファイルを配置した場合は手動でフィルタを定義できます\ Config\PreviewHTMLをプラグインします。 Filter.iniファイルの例は、 PreviewHTML Webページ から入手できるPreviewプラグインアーカイブファイルに含まれています。

これは、Python Markdown実装を使用したFilters.iniファイルの例です。

; Content of Filters.ini file
[Markdown]
Extension=.md
Language=Markdown
Command=python -m markdown "%1"
16
Kruno0

"Edditoria" GitHubリポジトリにはたくさんのバグがあり(例えば、リンクの内側の#が壊れているなど)、何年もの間更新されていません。最もアクティブなフォークを試した後、 これ のほうがはるかに優れています。

11
NateS

もっと簡単なワークフローは、ChromeでMarkdown拡張子を使用し、Notepad ++で編集してから、Chromeでファイルを指定して、変更のたびにリロードすることです。

複雑な設定は必要ありません、そしてそれは私のために仕事を完成させます。

10

構文の強調表示については、Oliver Salzburgの解決策を取ります。

メモ帳++でMarkdownをプレビューしたい場合は、ここで私はNiceトリックへのリンクを見つけました( "トリックへのリンク )。

要旨:スクリプトを実行するNPP_EXECと呼ばれるNotepad ++拡張機能があります。これをPerl(Python、Node.jsなど)のMarkdownスクリプトと組み合わせてHTML出力をタブに生成します。

あまり冗長ではありませんが、これが同じことを望んでいる他の人に役立つことを願っています。 (私のような:))

これはバージョンであり、(md2htmlのNode.js実装と共に)使用することができます。ドキュメントを調べたくない人のために:

NPP_SAVE
SET OUTFILE = C:\temp\md2html.html
cmd /c md2html "$(FULL_CURRENT_PATH)" > $(OUTFILE)
NPP_RUN chrome $(OUTFILE)
4
winner_joiner

ほんの少しだけ 勝者ジョイナーの答え に微調整。 2つのNPP_EXECスクリプトがあり、それぞれキーボードショートカットの下にあります。

同じディレクトリに同じファイル名でMarkdownファイルのHTMLバージョンを作成し、それをデフォルトのブラウザで起動してコンソールウィンドウを閉じます。その後、ブラウザに移動して結果を賞賛します。

NPP_SAVE
SET OUTFILE = "$(CURRENT_DIRECTORY)\$(NAME_PART).html"
cmd /C \Python34\python.exe -m markdown2 "$(FULL_CURRENT_PATH)" > $(OUTFILE)
NPP_RUN $(OUTFILE)
NPP_CONSOLE 0

他のものも同じですが、ブラウザで起動しません(NPP_RUN $(OUTFILE)はありません)。最初のスクリプトを実行したことがあると便利です。Alt-tabをブラウザに移動してヒットするだけです。 F5 最新の編集内容で新しいタブを開くのではなく、更新します。

各スクリプトをそれぞれ独自の名前で保存し、NPP_EXECの詳細オプションを付けてマクロメニューに貼り付け、メニューからキーボードショートカットを割り当てることができます設定ショートカットマッパー

0
RolfBly