webdevqa.jp.net

Opera 31:デフォルトの検索エンジンを削除しますか?

Opera 30まで)従うことができます このリンクはここ これは単にいくつかを削除するように指示します.jsonデフォルトの検索エンジンを含むファイル。

今日から、最新のOpera update31.something)では、このトリックは機能しなくなりました。もしdefault_partner_content.jsonファイルが見つからない(またはファイルから削除されている)、Operaは起動時に不満を示し、再インストールを要求します。ファイルを元の場所に戻すと、復元Opera =動作しますが、デフォルトの検索エンジンは明らかにそこにあります...

デフォルトの検索エンジンを取り除く新しい方法を誰かが見つけましたか?

(私が誤ってYouTubeの代わりにそのばかげたyahooをもう一度検索すると、私が設定したとおりに、sh **が失われます。)

opera:// aboutに移動して、インストールを表示しますpaths

  • From [root]/profile

削除する default_partner_content.jsonとコピーsiteprefs.json to [root]/[version]/resources

  • From [root]

削除する default_partner_content.json次に名前を変更siteprefs.jsonからdefault_partner_content.jsonを読み取り専用に設定します


ご存知かもしれませんが、検索エンジンプロバイダーとの契約は会社にとって重要な収入源です。

Opera & search engines

39
0XX0

これはよく知られた問題です。それは多くの人々を追いやった!

これは、ランチャー自体を変更することを含む「ハック」です。それでも動作します!

(ソース: http://forums.opera.com/discussion/1848915/opera-25-remove-yahoo-from-default-search-engines/p1

  1. 「Windowsキー」+「E」を押して、Windowsエクスプローラを開きます。独自のファイルまたはスクリプトを配置する場所を参照します。
  2. そのディレクトリで右クリック-> "新規"-> "新しいテキストファイル"と名前を付けて "OperaLauncher.BAT.txt"
  3. そのファイルをメモ帳(またはできればNotepad ++)で開き、次のコードを貼り付けます。
@echo off & setlocal  set "OperaProgRoot=C:\Program Files (x86)\Opera"
set "OperaLauncherExe=%OperaProgRoot%\launcher.exe"  set

"GetV=%Temp%\GetV.vbs"  echo Set
objWMIService=GetObject("winmgmts:{impersonationLevel=impersonate}!\\.\root\cimv2")>"%GetV%"
echo Set colFiles=objWMIService.ExecQuery ("SELECT * FROM CIM_Datafile
WHERE Name='"^&Replace(WScript.Arguments(0),"\","\\")^&"'")>>"%GetV%" 
echo For Each objFile in colFiles: WScript.Echo objFile.version:
Next>>"%GetV%"  set Version=  for /f %%i in ('cscript //nologo
"%GetV%" "%OperaLauncherExe%"') do set "Version=%%i"  if defined
Version echo %OperaLauncherExe% - Version %Version%  del "%GetV%"  IF
NOT EXIST

"%OperaProgRoot%\%Version%\resources\default_partner_content.json"
GOTO LAUNCH_OPERA  : RENAME_DPC  ren
"%OperaProgRoot%\%Version%\resources\default_partner_content.json"
"default_partner_content.json.BAK"  : LAUNCH_OPERA 
"%OperaLauncherExe%"

次に、その.batファイルを取得してOpera 'O'アイコンを割り当て、元のショートカットを削除しました。

1
Jay

Opera 36.0.2130.65の場合、UbuntuおよびWindowsでの%operaversion%/resources/default_partner_content.jsonsucceedの編集)。

vimでファイルを開き、そのファイルの"search_engines": {構成からGoogle以外の行を削除すると、次のようになります。

{
  "version":8,
  "search_engines": {
    "location": {
      "at": {                  // a language code 
        "other": {
          "list": [
            "google_at",
            // yahoo and all others wiped there
          ],
          "speed_dial_index_list": [0]
        }
      },
      "au": {
        "other": {
          "list": [
            "google_au",
          ],
          "speed_dial_index_list": [0]

すべての言語セクションで同様です。ファイル全体を貼り付けることができません。

このファイルを編集し、コピーを保持して、編集したファイルを読み取り専用に設定するか、opera://flags/#first-run-partner-content-updatedisabledに設定します。

1
Alexey