webdevqa.jp.net

InDesignからWordPressへのワークフロー

私はWordPressを介してコンテンツをオンラインに掲載することを可能にする毎月のInDesignベースの雑誌のプロジェクトに取り組んでいます。

現在のワークフローは次のいずれかです。

  1. InDesignからWord文書へのコピー/貼り付け(InDesignへのアクセス権を持つ雑誌スタッフによる)、次にWordからWP内のさまざまなフィールドへのコピー/貼り付け(InDesignにアクセスせずWordにアクセスするインターンによる)

  2. すべての投稿データを含むCSVを作成し、CSV Importerを使用してWordPressにインポートします。

それで、私は二つの質問があります:

  1. 上記のものよりも優れたInDesign => WordPressワークフローがありますか。
  2. そうでない場合は、大量の複数行のHTMLデータをスプレッドシートに貼り付けるための優れた方法は何ですか?

これを手伝ってくれる人には本当に感謝しています。

編集:私が探している解決策は、 InDesign側の作業ができるだけ少ない を含む。 InDesign用のXMLRPCプラグインを最初から作成するか、10年分の問題でページ要素を再タグ付けする必要がないという意味で同じように愚かなものを書くのに1ヶ月費やします。

6
aendrew

私の上司は、インドのアウトソーシンググループにインポートしているコンテンツをアウトソーシングするほうがずっと簡単であると決めました。実際には、これがおそらくこの種のことに対する最善の解決策であると思います。

私はこれをコミュニティウィキの質問にするようmodに依頼しています。たった一つの答えではなく解決策のリストに値するという共通の十分な問題のように思えます。

0
aendrew

Afaik:MS WordからインポートしたものをクリーンアップするTinyMCE用の(隠された?)ボタンがあります。あなたはWordからのものを挿入(コピー/ペースト)するボタンをクリックするとTinyMCEが残りをするべきです。

第二に:あなたはInDesignからXMLとしてエクスポートすることができます。なぜそれを使わないのですか? XMLデータを取り込むのははるかに簡単です。 XMLコンテンツ用にDBに新しいテーブルを追加して、the_content();の代わりにそれを取得することもできると確信しています。 xmlファイルをDBにアップロードするためにメタボックスを追加する(または単にカスタムフィールドを使用する)ことは、エディタを無効にすることで多くの問題を回避できるのと同じくらい簡単です。

2
kaiser

それが私であれば、InDesignのcontent out を取得でき、content into WordPressを取得できないことについてもっと心配するでしょう。 InDesignファイルのデータをミドルウェアコネクタ(PHPなど)にスクリプト入力すると仮定すると、 XML-RPC は間違いなくそのコンテンツをWordPressに取り込むための手段になると思います。

そのAPIがWordPressのすべてのパブリッシングニーズに対して完全にフラッシュされていることを除けば、XML-RPCを使用することで、コードを書き換える必要なしに他のパブリッシングプラットフォームをサポートできるという追加のボーナスが得られます。

1
editor