webdevqa.jp.net

PuTTYセッションロギングの保存

Solaris/LinuxサーバーへのログインにPuTTYを使用しています。

[セッション]→[ロギング]の下に、[セッションロギング]設定が表示されます。設定を永続的に使用するために保存できません。

そのような機能は利用できませんか、どこか間違っていますか?

PS:ログファイルのパス「すべてのセッション出力」を「永久設定」として保存します。

16
Madhusoodan

それは私のためにうまく動作しますが、それは少しトリッキーです:)

  • 最初にPuTTY構成を開きます。
  • セッションを選択します(ウィンドウの右側、保存されたセッション
  • クリック Load (これでホスト名ポート、および接続タイプがロードされました)
  • 次に、Logging(左側のSessionの下)をクリックします
  • 必要な設定を変更します
  • セッションウィンドウに戻り、保存ボタンをクリックします

これで、このセッションセットの設定ができました(セッションをロードするたびにログに記録されます)。

14
hesar

永続的なPuTTYセッションパラメータを設定するには:

  1. PuTTYでセッションを作成します。 「MyskinPROD」という名前を付けます

  2. C:\ dir \&Y&M&D&T_&H_PuTTY.log」を指すようにこのセッションのパスを設定します。

  3. Windows "Shortcut"をC:...\PuTTY.exeに作成します。

  4. 「ショートカット」プロパティを開き、「Target」行をパラメータとして追加します下に示された:

    "C:\Program Files (x86)\UTL\PuTTY.exe" -ssh -load MyskinPROD [email protected] -pw password
    

これで、PuTTYショートカットは、ショートカットを開くたびに「MyskinPROD」構成になります。

私の環境でどのようにそれをしたかについてのスクリーンショットと詳細を確認してください:

http://www.evernote.com/shard/s184/sh/93ebf08f-fde2-4dad-bccf-961c98fb614b/983d2ff8f2d1e6184318825d68b0b829

4
Sergey