webdevqa.jp.net

OpenCV(Python)でビデオストリームをキャプチャする方法

Pythonを使用してOpenCVでmmsビデオストリームを処理したい。ストリームは、私が制御できないIPカメラ(トラフィックモニター)から来ています。ストリームはmmsまたはmmstスキームとして利用できます-

mms://194.90.203.111/cam2

vLCとWindowsMediaPlayerの両方で再生されます。

mmst://194.90.203.111/cam2

vLCでのみ動作します。 FFmpegとVLCで再ストリーミングしてスキームをHTTPに変更しようとしましたが、機能しませんでした。

私の知る限り、mmsはWindows MediaVideoを使用してストリームをエンコードしています。 URIの最後に「.mjpeg」を追加してもうまくいきません。 OpenCVで受け入れられるストリーミングの種類はまだわかりません。

これが私のコードです-

import cv2, platform
#import numpy as np

cam = "mms://194.90.203.111/cam2"
#cam = 0 # Use  local webcam.

cap = cv2.VideoCapture(cam)
if not cap:
    print("!!! Failed VideoCapture: invalid parameter!")

while(True):
    # Capture frame-by-frame
    ret, current_frame = cap.read()
    if type(current_frame) == type(None):
        print("!!! Couldn't read frame!")
        break

    # Display the resulting frame
    cv2.imshow('frame',current_frame)
    if cv2.waitKey(1) & 0xFF == ord('q'):
        break

# release the capture
cap.release()
cv2.destroyAllWindows()

私は何が欠けていますか? OpenCVはどのタイプのビデオストリームをキャプチャできますか?スキームの変更やトランスコーディングのないエレガントなソリューションはありますか?

ありがとう!

Python ver 2.7.8、OpenCVのver 2.4.9、両方ともx86。 Win7 x64

7
NoamR

FFmpegとFFserverを使用して解決しました。注FFserverはLinuxでのみ機能します。解決策は、python here からのコード Ryan の推奨)を使用します。

流れは以下の通りです-

  • 目的の構成(この場合はmjpeg)を使用してFFserverバックグラウンドプロセスを開始します。
  • FFmpeg入力はmmstストリームで、localhostへの出力ストリームです。
  • pythonスクリプトを実行してlocalhostストリームを開き、フレームごとにデコードします。

FFserverを実行します

ffserver -d -f /etc/ffserver.conf

2番目の端末でFFmpegを実行します

ffmpeg -i mmst://194.90.203.111/cam2 http://localhost:8090/cam2.ffm

Pythonコード。この場合、コードはビデオストリームを含むウィンドウを開きます。

import cv2, platform
import numpy as np
import urllib
import os

cam2 = "http://localhost:8090/cam2.mjpeg"

stream=urllib.urlopen(cam2)
bytes=''
while True:
    # to read mjpeg frame -
    bytes+=stream.read(1024)
    a = bytes.find('\xff\xd8')
    b = bytes.find('\xff\xd9')
    if a!=-1 and b!=-1:
        jpg = bytes[a:b+2]
        bytes= bytes[b+2:]
    frame = cv2.imdecode(np.fromstring(jpg, dtype=np.uint8),cv2.CV_LOAD_IMAGE_COLOR)
    # we now have frame stored in frame.

    cv2.imshow('cam2',frame)

    # Press 'q' to quit 
    if cv2.waitKey(1) & 0xFF == ord('q'):
        break

cv2.destroyAllWindows()

ffserver.config-

Port 8090
BindAddress 0.0.0.0
MaxClients 10
MaxBandWidth 50000
CustomLog -
#NoDaemon

<Feed cam2.ffm>
    File /tmp/cam2.ffm
    FileMaxSize 1G
    ACL allow 127.0.0.1
    ACL allow localhost
</Feed>
<Stream cam2.mjpeg>
    Feed cam2.ffm
    Format mpjpeg
    VideoFrameRate 25
    VideoBitRate 10240
    VideoBufferSize 20480
    VideoSize 320x240
    VideoQMin 3
    VideoQMax 31
    NoAudio
    Strict -1
</Stream>
<Stream stat.html>
    Format status
    # Only allow local people to get the status
    ACL allow localhost
    ACL allow 192.168.0.0 192.168.255.255
</Stream>
<Redirect index.html>
    URL http://www.ffmpeg.org/
</Redirect>

このffserver.configはさらに微調整が必​​要ですが、かなりうまく機能し、ほんの少しのフレームのフリーズでソースに非常に近いフレームを生成します。

7
NoamR