webdevqa.jp.net

Pythonスクリプトをサービスとして実行する方法は?

CENTOSサーバーでpythonスクリプトを実行したい:

#!/usr/bin/env python
import socket
try:    
    import thread 
except ImportError:
    import _thread as thread #Py3K changed it.
class Polserv(object):
    def __init__(self):
        self.numthreads = 0
        self.tidcount   = 0
        self.port       = 843
        self.sock       = socket.socket(socket.AF_INET, socket.SOCK_STREAM)
        self.sock.setsockopt(socket.SOL_SOCKET, socket.SO_REUSEADDR, 1)
        self.sock.bind(('100.100.100.100', self.port))
        self.sock.listen(5)
    def run(self):
        while True:
            thread.start_new_thread(self.handle, self.sock.accept()) 
    def handle(self,conn,addr):
        self.numthreads += 1
        self.tidcount   += 1
        tid=self.tidcount
        while True:
            data=conn.recv(2048)
            if not data:
                conn.close()
                self.numthreads-=1
                break
            #if "<policy-file-request/>\0" in data:
            conn.sendall(b"<?xml version='1.0'?><cross-domain-policy><allow-access-from domain='*' to-ports='*'/></cross-domain-policy>")
            conn.close()
            self.numthreads-=1
            break
        #conn.sendall(b"[#%d (%d running)] %s" % (tid,self.numthreads,data) )
Polserv().run()

$ python flashpolicyd.pyを使用していますが、問題なく動作します...問題は、sshコンソールを閉じた後でもこのスクリプトを実行し続ける方法ですか?

45

this コードを使用して、アプリケーションをデーモン化します。次のコマンドを使用して、start/stop/restartスクリプトを使用できます。

python myscript.py start
python myscript.py stop
python myscript.py restart

これに加えて、サービスを制御するための init.d スクリプトもあります。これにより、オペレーティングシステムの起動時にサービスを自動的に開始できます。

簡単な例を示します。コードをクラス内に移動し、run内のMyDeamon関数からコードを呼び出すだけです。

import sys
import time

from daemon import Daemon


class YourCode(object):
    def run(self):
        while True:
            time.sleep(1)


class MyDaemon(Daemon):
    def run(self):
        # Or simply merge your code with MyDaemon.
        your_code = YourCode()
        your_code.run()


if __== "__main__":
    daemon = MyDaemon('/tmp/daemon-example.pid')
    if len(sys.argv) == 2:
        if 'start' == sys.argv[1]:
            daemon.start()
        Elif 'stop' == sys.argv[1]:
            daemon.stop()
        Elif 'restart' == sys.argv[1]:
            daemon.restart()
        else:
            print "Unknown command"
            sys.exit(2)
        sys.exit(0)
    else:
        print "usage: %s start|stop|restart" % sys.argv[0]
        sys.exit(2)

Upstart

Upstartを使用しているオペレーティングシステム(CentOS 6など)を実行している場合-Upstartを使用してサービスを管理することもできます。 Upstartを使用する場合は、スクリプトをそのままにして、/etc/init/my-service.confの下に次のようなものを追加するだけです。

start on started sshd
stop on runlevel [!2345]

exec /usr/bin/python /opt/my_service.py
respawn

その後、start/stop/restartを使用してサービスを管理できます。

例えば.

start my-service
stop my-service
restart my-service

Upstartを使用したより詳細な例が利用可能です here

Systemd

Systemd(CentOS 7など)を使用するオペレーティングシステムを実行している場合、次の Stackoverflow answer を確認できます。

72
eandersson

私は2つの推奨事項を提供します:

監督

1)supervisorパッケージをインストールします( 詳細な説明はこちら ):

Sudo apt-get install supervisor

2)/etc/supervisor/conf.d/flashpolicyd.confでデーモンの構成ファイルを作成します。

[program:flashpolicyd]
directory=/path/to/project/root
environment=ENV_VARIABLE=example,OTHER_ENV_VARIABLE=example2
command=python flashpolicyd.py
autostart=true
autorestart=true

3)supervisorを再起動して、新しい.confをロードします

supervisorctl update
supervisorctl restart flashpolicyd

systemd(Linuxディストリビューションで現在使用されている場合)

[Unit]
Description=My Python daemon

[Service]
Type=simple
ExecStart=/usr/bin/python3 /opt/project/main.py
WorkingDirectory=/opt/project/
Environment=API_KEY=123456789
Environment=API_PASS=password
Restart=always
RestartSec=2

[Install]
WantedBy=sysinit.target

このファイルを/etc/systemd/system/my_daemon.serviceに配置し、systemctl daemon-reload && systemctl enable my_daemon && systemctl start my_daemon --no-blockを使用して有効にします。

ログを表示するには:

systemctl status my_daemon

65
pztrick

私のPython以外のアプローチでは、&接尾辞を使用します。あれは:

python flashpolicyd.py &

スクリプトを停止するには

killall flashpolicyd.py

また、パイソンと接尾辞がdisownの場合、プロセスは上位(上位)の下に配置されます。

python flashpolicyd.pi & disown
7
shookees

getpid関数から使用するよりもアプリのOSモジュールを最初にインポートし、pidのアプリを取得してfile.forに保存します:

import os
pid = os.getpid()
op = open("/var/us.pid","w")
op.write("%s" % pid)
op.close()

/etc/init.dパスにbashファイルを作成します:/etc/init.d/servername

PATHAPP="/etc/bin/userscript.py &"
PIDAPP="/var/us.pid"
case $1 in 
        start)
                echo "starting"
                $(python $PATHAPP)
        ;;
        stop)
                echo "stoping"
                PID=$(cat $PIDAPP)
                kill $PID
        ;;

esac

今、uはdownコマンドでurアプリを起動および停止できます:

サービスサーバー名停止サービスサーバー名開始

または

/etc/init.d/servername stop /etc/init.d/servername start

5
Arsalan

私のpythonスクリプトには、...を使用します.

pythonスクリプトを開始するには:

start-stop-daemon --start --background --pidfile $PIDFILE --make-pidfile --exec $DAEMON

pythonスクリプトを停止するには:

PID=$(cat $PIDFILE)
kill -9 $PID
rm -f $PIDFILE

追伸:英語が下手でごめんなさい、私はチリ出身です:D

2