webdevqa.jp.net

「-curses」を使用して実行しているときにqemuモニターコンソールに切り替える方法

「-curses」オプションをqemuに渡すと、qemuはデフォルトとしてエミュレーションウィンドウを表示します。それでは、どのようにエミュレーションウィンドウからモニターコンソールに切り替えることができますか?グラフィカルインターフェイスを使用している場合、「ctrl + alt +(1または2)」でエミュレーションウィンドウとモニターコンソールを切り替えることができます。非グラフィカルなケースでこれを行う方法がわかりません。

31
pusam

Ctrl-Altの代わりにEscを使用してください。そのため、モニターコンソールに切り替えるには、Esc + 2を使用します。端末出力に切り替えるには、Esc + 1を使用します。

25
minipli

非グラフィカル(-nographic)モードでqemuモニターに切り替えるためのキーは次のとおりです。

ctrl+a c

少なくとも、使用しているバージョン(1.4.0)では、-cursesモードでも動作することをテストしました。

さらにいくつかあります。 qemuドキュメント を参照してください。

17
nikitis

可能ではないようです。ただし、Telnet経由でモニターコンソールにアクセスできます。

QEMUを開始します。

qemu-system-i386 -curses -monitor telnet:127.0.0.1:1234,server,nowait

次に、モニターコンソールにアクセスするには、別のターミナルでこれを入力します。

telnet 127.0.0.1 1234
14
Søren Løvborg

alt + 2

「ctrl」をドロップするだけで、すべてのキーシーケンスが期待どおりに機能します。

10
Anthony Liguori

上記のどれも私にとってはうまくいきませんでした。 Ubuntu 16.04を持っていますが、これは重要ではないと思います。

Ctrl + Alt + 2私のために働いた。

0
rajiv_