webdevqa.jp.net

Netflixキューをエクスポートすることは可能ですか?

Netflixアカウントをキャンセルしようとしていますが、映画のリストをキューに入れておきたいのですが。リストをプレーンテキストでエクスポートして、印刷する必要がないようにする簡単な方法はありますか?

15
Trey Piepmeier

私は非常に基本的な作業をしました:

  • キューページのソースを保存しています
  • ドキュメントの_<head>_にGoogleがホストするjQueryへのリンクを配置し、既存のJSの一部を削除します。そのようです:

    _<script src="http://www.google.com/jsapi" type="text/javascript"></script>_ <script type="text/javascript">google.load("jquery", "1.3.2");</script>

  • Firefoxでローカルページを読み込んでいます

  • Firebugコンソールでこのコードを実行する:

    $('span.title a').each(function(index) {
    console.log($(this).html());
    _});_

それは私のキューにあるすべてのタイトルを吐き出すだけです。

3
Trey Piepmeier

Google Docs + Netflix RSSを使用して、キュー内の最大250個のアイテム(またはその他のもの)をプルします

  • Netflixにログインします
  • ページの下部にあるRSSをクリックします(ヒント、他のジャンクの間に挟まれています):

Jobs Media Center Netflix Prize[〜#〜] rss [〜#〜]App Gallery FacebookConnect友達に教えて

  • キューのRSSフィードを取得します。

パーソナライズされたフィード

キュー: http://rss.netflix.com/QueueRSS?id=P191900XXXXX892 `

  • Googleドキュメントを読み込み、新しいスプレッドシートを開き、A1に移動して次のように入力します。

= importfeed( "[〜#〜] urlfromabove [〜#〜]" , true、250)

URLを囲む二重引用符に注意してください。 trueは列ヘッダーを取得し、Googleがサポートするキューエントリの最大数は250です。

これで、キューにTITLEURL、およびDESCRIPTIONヘッダーが付いたGoogleドキュメントスプレッドシートが作成されます。好きなように使ってください。

  • 001-部分が必要ない場合は、次の数式を使用して新しいセルを作成します(Googleドキュメント内)。

= right(A2、len(A2)-5)

これにより、001-部分が切断されます(001-がA2にある場合)。数式をコピーして、タイトルの残りの部分にIDを付けないようにします。

私の例へのリンク

私のガールフレンドへのリンク(彼女に共有を教えないでください!): http://spreadsheets.google.com/ccc?key=0Al6h7KQIZVQFdEI2aXJfeGhZSWNhdjczY1pQV2JOSHc&hl=en

結果の画像

alt text

(試行#2)あまりエレガントではありませんが、キュー全体を返します:

  • RSS URLを取得します(上記を参照)。
  • 後藤http://pipes.yahoo.com/earth2marsh/feed2csv
  • RSSURLを上からURLボックスに入力し、Run Pipeをクリックします。
  • 「RSSとして取得」を右クリックして、URLをコピーします。
  • Googleドキュメントを読み込み、新しいファイルを開いて、次のように入力します。

= importdata( "url copied above")

  • [OK]をクリックする前に、URLでrender=rssと書かれている部分を見つけてください

....... pipe.run?_id = 49c30ca389410df9ef49b008e0d65203&_ render = rss&feedURL = http%3A%2F%2Fwww.go..。 ....。

そしてそれをrender = csvに変更します

  • 下記のGoogleドキュメントの例をご覧ください。下部にある、IMPORTDATAというラベルの付いた2番目のタブを確認してください。

または..URLをコピーし、render = csvに変更して、吸盤を保存し、Excelでローカルに開きます。私のかわいい答えを台無しにしてくれたGoogleのうんち。

CSVファイル 私のガールフレンドのnetflix。

20
SirStan

上記のどれも私にはうまくいかなかったので、私は何か他のものを試しました。

Internet Explorer 9を開き、Netflixにログインし、キューに移動して、ページを右クリックしました。 「MicrosoftExcelにエクスポート」するオプションがあり、クリックするとExcelが開きます。保存したいNetflixキューのアドレスをコピーし、Excelの「アドレス」バーに貼り付けて「実行」をクリックします。先に進んで「インポート」をクリックし、Excelがデータをインポートするのを待ちます。終了したら、[データのインポート]ウィンドウで[OK]をクリックして既存のシートにインポートし、不要な行と列を削除します。

1
Some1Else

http://ratings-exporter.heroku.com/

NetflixAPIを使用します。すべての評価をエクスポートすることはできません。レンタル履歴にある映画のみ。

更新:コードにアクセスしたい場合は、github @ https://github.com/sorens/ratings-exporter にあります

1
sorens

上記の提案に何度か失敗した後、Netflix RSSを開いて、[ファイル]/[名前を付けて保存]に移動しました。デフォルトは.xmlで、デスクトップに保存しました。次に、Excelで開きました。不要な列を編集、並べ替え、削除する準備ができた素敵な小さなスプレッドシートを手に入れました。 375アイテムのキュー全体が数秒で利用可能になりました。

1
user37616

Rss機能がないため、jQueryも使用する必要がありました。 [マイアクティビティ]ページで実行される次のスニペットは、スプレッドシートドキュメントに簡単にコピーできる3つの改行で区切られたリストを返します。 javascriptコンソールを備えたブラウザ以外は必要ありません。

日付のリスト

jQuery.map(jQuery.find('.retable .date'), function(element) { return jQuery(element).text(); }).join("\n")

名前のリスト

jQuery.map(jQuery.find('.retable a:not(.reportLink):not(.deleteBtn)'), function(element) { return jQuery(element).text(); }).join("\n")

hrefsのリスト

jQuery.map(jQuery.find('.retable a:not(.reportLink):not(.deleteBtn)'), function(element) { return element.href; }).join("\n")
0
Martin Herndl

あなたのブラウザを知らずに私は詳細を与えることはできませんが、ページをディスクに保存してみてください。それでも問題が解決しない場合は、右クリックして[ソースを表示]を選択し、それを使用します。

0
Austin Salonen

Chromeを使用している場合は、私が書いたFlix Plus by Lifehacker拡張機能( http://lifehacker.com/flix-plus-customizes-netflix-to-your-hearts-desire-1640968001 )を確認してください。マイリストをJSONにエクスポートできます。

0
Jared Sohn