webdevqa.jp.net

Ruby:インスタンスからクラスメソッドを呼び出す

Rubyでは、そのクラスのインスタンスの1つからクラスメソッドをどのように呼び出しますか?私が持っていると言う

class Truck
  def self.default_make
    # Class method.
    "mac"
  end

  def initialize
    # Instance method.
    Truck.default_make  # gets the default via the class's method.
    # But: I wish to avoid mentioning Truck. Seems I'm repeating myself.
  end
end

Truck.default_makeはデフォルトを取得します。しかし、Truckに言及せずにこれを言う方法はありますか?あるはずのようです。

315
Peter

インスタンスメソッド内でクラスのリテラル名を参照するのではなく、単にself.class.whateverを呼び出すことができます。

class Foo
    def self.some_class_method
        puts self
    end

    def some_instance_method
        self.class.some_class_method
    end
end

print "Class method: "
Foo.some_class_method

print "Instance method: "
Foo.new.some_instance_method

出力:

クラスメソッド:Foo 
インスタンスメソッド:Foo 
522
Mark Rushakoff

self.class.blahを使用することは、継承に関してはClassName.blahを使用することと同じではありません。

class Truck
  def self.default_make
    "mac"
  end

  def make1
    self.class.default_make
  end

  def make2
    Truck.default_make
  end
end


class BigTruck < Truck
  def self.default_make
    "bigmac"
  end
end

Ruby-1.9.3-p0 :021 > b=BigTruck.new
 => #<BigTruck:0x0000000307f348> 
Ruby-1.9.3-p0 :022 > b.make1
 => "bigmac" 
Ruby-1.9.3-p0 :023 > b.make2
 => "mac" 
170
Mark B

インスタンスメソッド内のクラスメソッドにアクセスするには、次の手順に従います。

self.class.default_make

これはあなたの問題に対する別の解決策です:

class Truck

  attr_accessor :make, :year

  def self.default_make
    "Toyota"
  end

  def make
    @make || self.class.default_make
  end

  def initialize(make=nil, year=nil)
    self.year, self.make = year, make
  end
end

それでは、クラスを使用しましょう。

t = Truck.new("Honda", 2000)
t.make
# => "Honda"
t.year
# => "2000"

t = Truck.new
t.make
# => "Toyota"
t.year
# => nil
10
Harish Shetty
self.class.default_make
6
yfeldblum

あなたはそれを正しいやり方でやっています。クラスメソッド(C++やJavaの 'static'メソッドに似ています)はインスタンスの一部ではないため、直接参照する必要があります。

そのメモでは、あなたの例では 'default_make'を通常のメソッドにするほうがよいでしょう:

#!/usr/bin/Ruby

class Truck
    def default_make
        # Class method.
        "mac"
    end

    def initialize
        # Instance method.
        puts default_make  # gets the default via the class's method.
    end
end

myTruck = Truck.new()

クラスメソッドは、そのクラスを使用するユーティリティ型関数にはもっと便利です。例えば:

#!/usr/bin/Ruby

class Truck
    attr_accessor :make

    def default_make
        # Class method.
        "mac"
    end

    def self.buildTrucks(make, count)
        truckArray = []

        (1..count).each do
            truckArray << Truck.new(make)
        end

        return truckArray
    end

    def initialize(make = nil)
        if( make == nil )
            @make = default_make()
        else
            @make = make
        end
    end
end

myTrucks = Truck.buildTrucks("Yotota", 4)

myTrucks.each do |truck|
    puts truck.make
end
5
Jason Machacek

デリゲートメソッドにアクセスできる場合は、これを実行できます。

[20] pry(main)> class Foo
[20] pry(main)*   def self.bar
[20] pry(main)*     "foo bar"
[20] pry(main)*   end  
[20] pry(main)*   delegate :bar, to: 'self.class'
[20] pry(main)* end  
=> [:bar]
[21] pry(main)> Foo.new.bar
=> "foo bar"
[22] pry(main)> Foo.bar
=> "foo bar"

あるいは、クラス&インスタンスに委譲したいメソッドが1つか2つ以上ある場合は、おそらくもっとクリーンにします。

[1] pry(main)> class Foo
[1] pry(main)*   module AvailableToClassAndInstance
[1] pry(main)*     def bar
[1] pry(main)*       "foo bar"
[1] pry(main)*     end  
[1] pry(main)*   end  
[1] pry(main)*   include AvailableToClassAndInstance
[1] pry(main)*   extend AvailableToClassAndInstance
[1] pry(main)* end  
=> Foo
[2] pry(main)> Foo.new.bar
=> "foo bar"
[3] pry(main)> Foo.bar
=> "foo bar"

注意の言葉:

名前が衝突するという奇妙な問題が発生するため、状態をクラスやインスタンスに変更しないものすべてをランダムにdelegateしないでください。これは控えめにして、他に何もチェックされていないことを確認した後にのみ行ってください。

5
bbozo

もう一つ:

class Truck
  def self.default_make
    "mac"
  end

  attr_reader :make

  private define_method :default_make, &method(:default_make)

  def initialize(make = default_make)
    @make = make
  end
end

puts Truck.new.make # => mac
2
Alexey

これが、この状況で_classとして機能するself.classメソッドをどのように実装するかについてのアプローチです。注:本番用コードでは使用しないでください。これは利便性のためです:)

From: Rubyで呼び出し元のコンテキストでコードを評価できますか? そして http://rubychallenger.blogspot.com.au/2011/07/caller-binding.html

# Rabid monkey-patch for Object
require 'continuation' if Ruby_VERSION >= '1.9.0'
class Object
  def __; eval 'self.class', caller_binding; end
  alias :_class :__
  def caller_binding
    cc = nil; count = 0
    set_trace_func lambda { |event, file, lineno, id, binding, klass|
      if count == 2
        set_trace_func nil
        cc.call binding
      elsif event == "return"
        count += 1
      end
    }
    return callcc { |cont| cc = cont }
  end
end

# Now we have awesome
def Tiger
  def roar
    # self.class.roar
    __.roar
    # or, even
    _class.roar
  end
  def self.roar
    # TODO: tigerness
  end
end

多分正しい答えはRubyのパッチを提出することです:)

1
captainpete