webdevqa.jp.net

SQL Server 2008 Developerのインストール時に使用するアカウント

ここでSQL Server 2008 Developerをインストールしていますが、インストールのサーバー構成ステップで、サービスアカウントについて尋ねられます。ここで何を選びますか?

私はスクリーンショットで利用可能なものを見ることができますが、それらのほとんどで私はそれらの2つまたは3つしか選択できません。 すべてのSQL Server 2008サービスに同じアカウントを使用するボタンをクリックすると、NT AUTHORITY\NETWORKから選択できますSERVICEおよびNT AUTHORITY\SYSTEM

ここで何を選択しますか、なぜですか?

Screenshot

65
Svish

マイクロソフトから:

ローカルシステムアカウント。このアカウントの名前はNT AUTHORITY\Systemです。これは、すべてのローカルシステムリソースに無制限にアクセスできる強力なアカウントです。ローカルコンピューターのWindows管理者グループのメンバーであるため、SQL Server sysadmin固定サーバーロールのメンバーです。

ネットワークサービスアカウント。このアカウントの名前はNT AUTHORITY\NetworkServiceです。 Microsoft Windows XPおよびMicrosoft Windows Server 2003で利用可能です。ネットワークサービスアカウントで実行されるすべてのサービスは、ローカルコンピューターとしてネットワークリソースに認証されます。

したがって、Dev SQL Serverでネットワークサービスを使用する必要がない限り、ローカルシステムアカウントを使用できます。

更新:

表面領域を構成するには、「スタート」->「Microsoft SQL Server」->「構成ツール」->「SQL Server表面領域構成」に進みます。

これが着信接続のセットアップ方法です。また、SQL Browserサーバーが実行されていることを確認してください。

SQL 2005 for Dummies または SQL Server 2005 Bible のいずれかをお勧めします。これにより、SQL Serveの基本的な機能のいくつかを調べることができます。聖書は、ダミータイプの本を超えた場合には、さらに深くなります。

52
Wayne

安全にプレイしたい場合は、特別な権限やアクセス権を持たないマシンで「SQLServices」のようなローカルアカウントを作成してください。次に、SQLをインストールしてそのアカウントを選択すると、SQLインストーラーはサービスアカウントに必要な権限のみを追加します。このようにして、サービスアカウントに最小限のOS権限のみが付与されるようにします。

26
onupdatecascade