webdevqa.jp.net

Visual Studio 2019のカスタムドキュメントウェル(垂直タブ)拡張機能をインストールできますか?

Custom Document Well拡張機能 は、Visual Studio 2017でのみ使用できます。VisualStudio 2019にインストールする方法はありますか?具体的には、垂直タブ機能のみに関心があります。

この質問の執筆時点では、Visual Studio 19の現在のバージョンは16.0.0であり、Custom Document Well拡張機能の現在のバージョンは15.06です。

59
Andrew Keeton

アップデート#2

垂直タブはプレビュー対象外であり、 現在、正式にはVisual Studio 2019 v16.4の一部です

アップデート#1

新しい「垂直ドキュメントタブ」機能は Visual Studio 2019バージョン16.4プレビュー2の一部 です。 専用のブログ投稿 もあります。


元の答え

  1. ダウンロード CustomDocWell.vsix
  2. ファイルを解凍します。名前をCustomDocWell.vsix.Zipに変更し、内容を抽出します
  3. 回避策をダウンロード extension.vsixmanifest非ローページ
    • 唯一の変更は、InstallationTargetバージョンの上限が削除されたことです。
  4. 元のextension.vsixmanifestを回避策ファイルに置き換えます
  5. 回避策をダウンロード manifest.json非ローページ
    • 唯一の変更は、sha256extension.vsixmanifestが再計算されたことです。
  6. 元のmanifest.jsonを回避策ファイルに置き換えます
  7. 内容を新しいCustomDocWell.Zip に圧縮します。
    • 重要:Zipファイルのルートがextension.vsixmanifestmanifest.json、およびその他のレベルにあることを確認してくださいファイルとフォルダ。 Zipファイルのルートは、CustomDocWellという名前のフォルダであってはなりません
  8. 名前をCustomDocWell.vsixに変更
  9. VSIXファイルを実行する

エラーが発生しない場合でも、Visual Studio 2019を開いたときに警告が表示されます。

Deprecation warning

拡張機能は引き続き機能します。 詳細リンク で詳細を説明します。

設定はTools> Options> Productivity Power Tools> Custom Document Wellにあります。

エラー

エラーが発生した場合、sha256extension.vsixmanifestが正しくない可能性があります。自分で計算してみて(PowerShellにはGet-FileHashがあります)、manifest.jsonに入れてみてください。

75
Andrew Keeton

この回避策をVS 16.1で機能させるには、警告バナーの[同期オートロードを許可]をクリックして、VSを再起動するだけです。機能が組み込まれるまでは、非推奨の同期APIを使用できます。

バナーを非表示にしている場合は、このオプションをチェックしてください:オプション/環境/拡張機能/拡張機能の同期オートロードを許可

14
Necriis

Andrew Keetoの回答 に加えて:ステップ4の後、セクションAddのextension.vsixmanifestで:

<InstallationTarget Version="[15.0,)" Id="Microsoft.VisualStudio.Pro" />
<InstallationTarget Version="[15.0,)" Id="Microsoft.VisualStudio.Enterprise" />

または、最大バージョンを更新します。

<Installation InstalledByMsi="false">
    <InstallationTarget Version="[15.0,17.0)" Id="Microsoft.VisualStudio.Community" />
    <InstallationTarget Version="[15.0,17.0)" Id="Microsoft.VisualStudio.Pro" />
    <InstallationTarget Version="[15.0,17.0)" Id="Microsoft.VisualStudio.Enterprise" />
</Installation>
<Prerequisites>
    <Prerequisite Id="Microsoft.VisualStudio.Component.CoreEditor" Version="[15.0,17.0)" DisplayName="Visual Studio core editor" />
</Prerequisites>

manifest.jsonのSHA265を で再計算しましたhttps://emn178.github.io/online-tools /sha256_checksum.html そして、extension.vsixmanifestのsha265コードに置き換えます

7
hvk

この回答は@ Sergey-Vlasovのコメントのコピーです。彼のウェブサイトにアクセスし、指示に従ってください。

私のサイトからこれらの変更を加えたVS 2019用のすぐに使用できるCustom Document Wellインストーラーをダウンロードできます: https://tabsstudio.com/documentation/installing-custom-document-well-for-visual-studio-2019 .html –セルゲイブラソフ7月27日13:28

5
iamdudley