webdevqa.jp.net

ルートのボリュームサイズを拡張するにはどうすればよいですか?

私のサーバーでは、Ubuntu Server 18.04 LTSを16GB SanDisk USBペンドライブで実行しています。私が覚えていることから、そこにUbuntuをインストールしたとき、LVMサポートを有効にしていました。何らかの理由で、サーバーにsshすると、/ is using 99.6% of 3.87GBと表示されますが、Sudo fdisk -l /dev/sdmを実行すると次のように表示されます。

Disk /dev/sdm: 14.6 GiB, 15664676864 bytes, 30595072 sectors
Units: sectors of 1 * 512 = 512 bytes
Sector size (logical/physical): 512 bytes / 512 bytes
I/O size (minimum/optimal): 512 bytes / 512 bytes
Disklabel type: gpt
Disk identifier: 7DF91AEG-9DE1-43B2-A7C7-EB564B51FEB2

Device       Start      End  Sectors  Size Type
/dev/sdm1     2048     4095     2048    1M BIOS boot
/dev/sdm2     4096  2101247  2097152    1G Linux filesystem
/dev/sdm3  2101248 30593023 28491776 13.6G Linux filesystem

そして/ dev/sdmを選択した(parted) printからの出力は私に与えます:

Model: SanDisk Cruzer Glide (scsi)
Disk /dev/sdm: 15.7GB
Sector size (logical/physical): 512B/512B
Partition Table: gpt
Disk Flags: 

Number  Start   End     Size    File system  Name  Flags
 1      1049kB  2097kB  1049kB                     bios_grub
 2      2097kB  1076MB  1074MB  ext4
 3      1076MB  15.7GB  14.6GB

Sudo df -hを実行すると、次のようになります。

Filesystem                         Size  Used Avail Use% Mounted on
udev                                12G     0   12G   0% /dev
tmpfs                              2.4G  241M  2.2G  10% /run
/dev/mapper/ubuntu--vg-ubuntu--lv  3.9G  3.9G     0 100% /
tmpfs                               12G     0   12G   0% /dev/shm
tmpfs                              5.0M     0  5.0M   0% /run/lock
tmpfs                               12G     0   12G   0% /sys/fs/cgroup
/dev/loop0                          90M   90M     0 100% /snap/core/6034
/dev/loop1                          90M   90M     0 100% /snap/core/6130
/dev/sdm2                          976M  155M  755M  17% /boot
tmpfs                              2.4G     0  2.4G   0% /run/user/1000
/dev/loop3                          92M   92M     0 100% /snap/core/6259

ZFSボリュームを含める必要がないため、上記のZFSボリュームは省略しました。

Sudo vgsを実行すると、次のようになります。

  VG        #PV #LV #SN Attr   VSize  VFree
  ubuntu-vg   1   1   0 wz--n- 13.58g 9.58g

そして最後に、Sudo lvsを実行すると、次のようになります。

  LV        VG        Attr       LSize Pool Origin Data%  Meta%  Move Log Cpy%Sync Convert
  ubuntu-lv ubuntu-vg -wi-ao---- 4.00g                                                    

ちなみに/dev/sdmは私のルートドライブです。これについての洞察は役に立ちます。 ZFSをインストールして他のディスクを管理していますが、/はext3または4です。

もう1つ注意すべき点は、LVMが有効になっていることです。これは、USBドライブが故障した場合に、16 GBより小さいか大きいかに関係なく、新しいドライブにデータを復元し、ディスク全体を利用できるようにしたかったためです。

5
leetbacoon

ご覧のとおり、ボリュームグループには約9.58 GiB freeがあるため、論理ボリュームに追加できるスペースの量はこれです。

まず、lvextendを使用して論理ボリュームのサイズを拡張し、残りのスペースをいっぱいにすることができます。

Sudo lvextend --extents +100%FREE /dev/mapper/ubuntu--vg-ubuntu--lv

これで、その論理ボリューム内のファイルシステムのサイズを変更できます。

Sudo resize2fs /dev/mapper/ubuntu--vg-ubuntu--lv

最後に、最終結果を確認できます。

Sudo df -h /
9
Michael Hampton