webdevqa.jp.net

easy_installがプロキシ経由で接続しない

私はVirtualBoxの下で64ビットのUbuntu Server 10.04を実行していますが、すべてexcept easy_installとpipがインターネットに接続できるようです。 http_proxy環境変数を設定してエクスポートしました。また、知っている他のすべての場所にプロキシアドレスを設定しました。ただし、easy_installは常に「ネットワークに到達できません」を返します。

:~$ echo $http_proxy
http://192.168.1.25:80/

:~$ grep "http_proxy" /etc/bash.bashrc
export http_proxy=http://192.168.1.25:80/

:~$ grep "http_proxy" /etc/wgetrc
http_proxy = http://192.168.1.25:80/

:~$ ping pypi.python.org
PING pypi.python.org (82.94.164.168) 56(84) bytes of data.
64 bytes from pypi.python.org (82.94.164.168): icmp_seq=1 ttl=53 time=114 ms
64 bytes from pypi.python.org (82.94.164.168): icmp_seq=2 ttl=53 time=113 ms
64 bytes from pypi.python.org (82.94.164.168): icmp_seq=3 ttl=53 time=113 ms
64 bytes from pypi.python.org (82.94.164.168): icmp_seq=4 ttl=53 time=113 ms
64 bytes from pypi.python.org (82.94.164.168): icmp_seq=5 ttl=53 time=114 ms
64 bytes from pypi.python.org (82.94.164.168): icmp_seq=6 ttl=53 time=113 ms
^C
--- pypi.python.org ping statistics ---
6 packets transmitted, 6 received, 0% packet loss, time 5006ms
rtt min/avg/max/mdev = 113.367/113.871/114.678/0.614 ms

:~$ Sudo easy_install virtualenv
Searching for virtualenv
Reading http://pypi.python.org/simple/virtualenv/
Download error: [Errno 101] Network is unreachable -- Some packages may not be found!
Reading http://pypi.python.org/simple/virtualenv/
^Cinterrupted
:~$

Python内からサイトに接続することもできます。

>>> import urllib
>>> obj = urllib.urlopen('http://pypi.python.org/simple/virtualenv/')
>>> obj.readlines()[0]
'<html><head><title>Links for virtualenv</title></head><body><h1>Links for virtualenv</h1><a href="../../packages/source/v/virtualenv/virtualenv-1.5.1.tar.gz#md5=3daa1f449d5d2ee03099484cecb1c2b7">virtualenv-1.5.1.tar.gz</a><br/>\n'

virtualenv以外のパッケージでも同じ結果が得られました。 easy_installはどこか他の場所で接続情報を探していますか、それとも私が見落としていることはありますか?

19
robots.jpg

Sudoの問題です。 Sudoを使用する場合、変数$http_proxyはこのコンテキストでは不明です。

Sudo -iはルートシェルを開きます。そこで$http_proxy変数を再度指定すると、easy_installが機能します。すでにスーパーユーザーであるため、Sudoを使用する必要はありません。

$ Sudo -i
# export http_proxy=http://192.168.1.25:80
# easy_install virtualenv

または、実際の環境をSudoコンテキストで保持し、「ルートステップを取得」を次の方法で保存できます。

$ Sudo -E easy_install virtualenv
31
Strubbl

ルートシェルをSudo -iで開くのではなく、コマンドを実行できます

$ Sudo -E easy_install virtualenv

-Eスイッチは、現在の環境を保持します。

7
Andrew

追加しなければならなかった

# export http_proxy=x.x.x.x:YY
# export https_proxy=x.x.x.x:YY
# export ftp_proxy=x.x.x.x:YY
1
Kyle O'Donnell