webdevqa.jp.net

iso9660ファイルシステムを使用してUSBスティックを再度書き込み可能にするにはどうすればよいですか?

起動ディスククリエーターを使用して起動可能なUSBスティックを作成しましたが、現在は読み取り専用でのみマウントできます。

Sudo mount /media/user/Volume_Label/ -o remount,rwの出力:

mount: cannot remount /dev/sdb1 read-write, is write-protected

mountコマンドの出力:

/dev/sdb1 on /media/user/Volume_Label type iso9660 (ro,nosuid,nodev,relatime,uid=1000,gid=1000,iocharset=utf8,mode=0400,dmode=0500,uhelper=udisks2)

dmesgコマンドの出力:

[108080.964308]  sdb: sdb1 sdb2
[108080.966929] sd 12:0:0:0: [sdb] Attached SCSI removable disk
[108093.023957] ISO 9660 Extensions: Microsoft Joliet Level 3
[108093.026207] ISO 9660 Extensions: Microsoft Joliet Level 3
[108093.027453] ISO 9660 Extensions: RRIP_1991A

このUSBスティックを再び書き込み可能にするにはどうすればよいですか?

5
Sparkler

ISO 9660ファイルシステムでフォーマットされたメディアに書き込むことはできません。これは、CD/DVD用に設計されたファイルシステムであり、書き込み操作ができないためです。
ISO 13490は、書き込みサポートを追加するISO 9660の拡張です。

ウィキペディアの抜粋:

ISO 9660は設計上、読み取り専用のプリマスタリングされたファイルシステムであるため、すべてのデータを一度にメディアに書き込む必要があります。一度書かれると、保存されたコンテンツを変更するための規定はありません。 ISO 13490は、複数のセッションでCD-Rなどの書き込み可能なディスクにファイルを追加できるようにするために作成されました。

USBスティックを消去し、書き込みサポートファイルシステムでフォーマットするには、Sudo mkfs.vfat -I /dev/sdbを使用できます(-Iはmkfsにボリューム全体を使用するように指示します)。私の答えも参照してください ここ

4
testeaxeax