webdevqa.jp.net

Ubuntuで32ビットで64ビットプログラムをクロスコンパイルするときに「bits / c ++ config.h」が含まれていない

Ubuntu 10.10の32ビットバージョンを実行し、64ビットターゲットにクロスコンパイルしようとしています。私の研究に基づいて、g ++-multilibパッケージをインストールしました。

プログラムは非常に単純なこんにちは世界です。

#include <iostream>

int main( int argc, char** argv )
{
  std::cout << "hello world" << std::endl;
  return 0;
}

コンパイル:

g++ -m64 main.cpp

エラー:

In file included from main.cpp:1:
/usr/include/c++/4.4/iostream:39: fatal error: bits/c++config.h: No such file or directory
compilation terminated.

c++config.hファイルを見つけましたが、それらはi486-linux-gnui686-linux-gnuおよび/usr/include/c++/4.4/ディレクトリの下にありますc++config.hには/usr/include/c++/bitsがありません。

私が欠けているものについてのアイデアはありますか? -m64フラグなしでコンパイルすると正常に機能します(a.outが作成され、正しく実行されます)。

Edit@nightcrackerからのヒントのおかげで、32ビットシステムと64ビットシステムのインクルード構造についてもう少し調査しました。 answer を追加して問題を一時的に「修正」しましたが、次のアップデートで問題が発生すると思います。基本的に、欠落しているインクルードファイルがあるbitsというサブディレクトリを含む/usr/include/c++/4.4/i686-linux-gnu/64というディレクトリがありません。どのパッケージがこれを処理する必要があるか考えていますか?

155
Jesse Vogt

同じ問題の私の問題を修正し、この質問を自分でブックマークできるので、この回答を部分的に追加します。

次の操作を行うことで修正できました。

Sudo apt-get install gcc-multilib g++-multilib

デフォルトで出荷されないgcc/g++のバージョン(lucidのg++-4.8など)をインストールした場合は、バージョンも一致させる必要があります。

Sudo apt-get install gcc-4.8-multilib g++-4.8-multilib
267
Anthony Sottile

-I/usr/include/c++/4.4/i486-linux-gnuまたは-I/usr/include/c++/4.4/i686-linux-gnuを追加しようとしましたか?

10
orlp

RHEL 6.2(x86_64)でのコンパイル中に、32ビットと64ビットの両方のlibstdc ++-devパッケージをインストールしましたが、"c ++ config.h no such file or directory"問題がありました。

解決:

ディレクトリ/usr/include/c++/4.4.6/x86_64-redhat-linuxがありませんでした。

私は次のことをしました:

cd /usr/include/c++/4.4.6/
mkdir x86_64-redhat-linux
cd x86_64-redhat-linux
ln -s ../i686-redhat-linux 32

64ビットOSで32ビットバイナリをコンパイルできるようになりました。

5
Pekmez

Gccのそのパッケージでのタイプミスのようです。ソリューション:

mv /usr/include/c++/4.x/i486-linux-gnu /usr/include/c++/4.x/i686-linux-gnu/64
3
DanceDance

64ビットシステムでは、次のディレクトリが存在することに気付きました。

/usr/include/c++/4.4/x86_64-linux-gnu/32/bits

64ビットクロスコンパイル用にセットアップされた32ビットシステムには、次のような対応するディレクトリがあるはずです。

/usr/include/c++/4.4/i686-linux-gnu/64/bits

再確認したところ、このディレクトリは存在しませんでした。 verboseパラメーターを指定してg++を実行すると、コンパイラーが実際にこの場所で何かを探していることがわかりました。

[email protected]:~/projects/test$ g++ -v -m64 main.cpp 
Using built-in specs.
Target: i686-linux-gnu
Configured with: ../src/configure -v --with-pkgversion='Ubuntu/Linaro 4.4.4-14ubuntu5' --with-bugurl=file:///usr/share/doc/gcc-4.4/README.Bugs --enable-languages=c,c++,fortran,objc,obj-c++ --prefix=/usr --program-suffix=-4.4 --enable-shared --enable-multiarch --enable-linker-build-id --with-system-zlib --libexecdir=/usr/lib --without-included-gettext --enable-threads=posix --with-gxx-include-dir=/usr/include/c++/4.4 --libdir=/usr/lib --enable-nls --with-sysroot=/ --enable-clocale=gnu --enable-libstdcxx-debug --enable-objc-gc --enable-targets=all --disable-werror --with-Arch-32=i686 --with-tune=generic --enable-checking=release --build=i686-linux-gnu --Host=i686-linux-gnu --target=i686-linux-gnu
Thread model: posix
gcc version 4.4.5 (Ubuntu/Linaro 4.4.4-14ubuntu5) 
COLLECT_GCC_OPTIONS='-v' '-m64' '-shared-libgcc' '-mtune=generic'
 /usr/lib/gcc/i686-linux-gnu/4.4.5/cc1plus -quiet -v -imultilib 64 -D_GNU_SOURCE main.cpp -D_FORTIFY_SOURCE=2 -quiet -dumpbase main.cpp -m64 -mtune=generic -auxbase main -version -fstack-protector -o /tmp/ccMvIfFH.s
ignoring nonexistent directory "/usr/include/c++/4.4/i686-linux-gnu/64"
ignoring nonexistent directory "/usr/local/include/x86_64-linux-gnu"
ignoring nonexistent directory "/usr/lib/gcc/i686-linux-gnu/4.4.5/../../../../i686-linux-gnu/include"
#include "..." search starts here:
#include <...> search starts here:
 /usr/include/c++/4.4
 /usr/include/c++/4.4/backward
 /usr/local/include
 /usr/lib/gcc/i686-linux-gnu/4.4.5/include
 /usr/lib/gcc/i686-linux-gnu/4.4.5/include-fixed
 /usr/include/x86_64-linux-gnu
 /usr/include
End of search list.
GNU C++ (Ubuntu/Linaro 4.4.4-14ubuntu5) version 4.4.5 (i686-linux-gnu)
    compiled by GNU C version 4.4.5, GMP version 4.3.2, MPFR version 3.0.0-p3.
GGC heuristics: --param ggc-min-expand=98 --param ggc-min-heapsize=128197
Compiler executable checksum: 1fe36891f4a5f71e4a498e712867261c
In file included from main.cpp:1:
/usr/include/c++/4.4/iostream:39: fatal error: bits/c++config.h: No such file or directory
compilation terminated.

ignoring nonexistent directoryに関するエラーが手がかりでした。残念ながら、このディレクトリを表示するためにどのパッケージをインストールする必要があるのか​​まだわからないため、64ビットマシンから/usr/include/c++/4.4/x86_64-linux-gnu/bitsディレクトリを32マシンの/usr/include/c++/4.4/i686-linux-gnu/64/bitsにコピーしました。

これで、-m64のみを使用したコンパイルが正しく機能します。主な欠点は、これがまだ正しい方法ではないことであり、Update Managerが次にインストールされてg ++の更新が壊れる可能性があることを推測しています。

2
Jesse Vogt

このバグは「gcc-4.6」で修正されています。

https://bugs.launchpad.net/ubuntu/+source/gcc-4.5/+bug/793411

2

基本的に、HeapOverflowsまたはその他の反転タイプの問題で使用されます。つまり、64ビットELFを32ビットELFに変更したい場合、変換中にエラーが表示されます。

単純にコマンドを実行できます

apt-get install gcc-multilib g++-multilib

これにより、ライブラリが更新されますパッケージアップグレード:

次の追加パッケージがインストールされます。g ++-8-multilib gcc-8-multilib lib32asan5 lib32atomic1 lib32gcc-8-dev lib32gomp1 lib32itm1 lib32mpx2 lib32quadmath0 lib32stdc ++-8-dev lib32ubsan1 libc-dev-bin libc6 libc6-dbg libc6-dev libc6-dev -i386 libc6-dev-x32 libc6-i386 libc6-x32 libx32asan5 libx32atomic1 libx32gcc-8-dev libx32gcc1 libx32gomp1 libx32itm1 libx32quadmath0 libx32stdc ++-8-dev libx32stdc ++ 6 libx32ubdc6-xx32ubsan1 8-dbg glibc-doc次の新しいパッケージがインストールされます。g ++-8-multilib g ++-multilib gcc-8-multilib gcc-multilib lib32asan5 lib32atomic1 lib32gcc-8-dev lib32gomp1 lib32itm1 lib32mpx2 lib32quadmath0 lib32stdc ++-8-dev lib32ubsan1 libc6-dev -i386 libc6-dev-x32 libc6-x32 libx32asan5 libx32atomic1 libx32gcc-8-dev libx32gcc1 libx32gomp1 libx32itm1 libx32quadmath0 libx32stdc ++-8-dev libx32stdc ++ 6 libx32ubsan1

これに似たものが端末に表示されます

1
Luftatako

私の経験から、Sudo apt-get install gcc-multilib g++-multilibが役立ちます。しかし、もう1つの問題は、ディレクトリをクリーンアップするのを忘れて、同じエラーが発生することです。 clangまたはcmakeを使用するのは初めてです。だから、元のディレクトリを削除して再コンパイルするだけで動作します。それが私のような人を助けることを願っています。

0
Coherence