webdevqa.jp.net

ubuntu 19.10マシンにmysql-server 8.0ではなくmysql-server 5.7をインストールする

Mysql-server 5.7をubuntu 19.10(eoan)マシンにインストールするときに問題が発生しました。残念ながら、私はmysql-serverバージョン5.6/5.7に縛られているので、mysql-server 8.0をインストールするだけのオプションはありません。

以前のubuntuバージョンでの以前の試みによると、mysql-server 5.7のmysqlリポジトリを追加しました。これは結果として:

/etc/apt/sources.list.d/mysql.list

### THIS FILE IS AUTOMATICALLY CONFIGURED ###
# You may comment out entries below, but any other modifications may be lost.
# Use command 'dpkg-reconfigure mysql-apt-config' as root for modifications.
deb http://repo.mysql.com/apt/ubuntu/ bionic mysql-apt-config
deb http://repo.mysql.com/apt/ubuntu/ bionic mysql-5.7
deb http://repo.mysql.com/apt/ubuntu/ bionic mysql-tools
# deb http://repo.mysql.com/apt/ubuntu/ bionic mysql-tools-preview
deb-src http://repo.mysql.com/apt/ubuntu/ bionic mysql-5.7

これを行った後、以下のコマンドを実行します。

Sudo apt update

....
Hit:1 http://repo.mysql.com/apt/ubuntu bionic InRelease
....

マシン上のすべてのリポジトリを更新した後、コマンドを実行してmysql-server 5.7をインストールします。

Sudo apt install mysql-server

.....
The following additional packages will be installed:
mysql-client-8.0 mysql-client-core-8.0 mysql-server-8.0 mysql-server-core-8.0

上記の出力からわかるように、ubuntuはまだmysql-server 8.0バージョンをインストールしようとしています。これは私が必要とするものではありません。

また、.debファイルをダウンロードしてmysql-server 5.7を手動でインストールしようとしましたが、これにより、インストールできない依存関係の混乱が発生しました。

以下に/etc/apt/sources.list、一連のdist-upgradesコマンドを実行してUbuntu 19.10をインストールしました。 (コメントアウトされている行からわかるように)。

TL; DR

Mysql-server 5.7をubuntu 19.10マシンにインストールできません(一連のdist upgradeコマンドを実行して19.10をインストールしました)。 mysql 5.7リポジトリを追加してupdateコマンドを実行しましたが、まだうまくいきません。 Ubuntuはまだmysql-server 8.0をインストールしようとします。

誰かがmysql-server 8.0がインストールされないようにし、代わりにmysql 5.7をインストールするように提案しますか(私はmysql 5.6/5.7をインストールする必要がありますmysql-server 8.0は使用できません)

# See http://help.ubuntu.com/community/UpgradeNotes for how to upgrade to
# newer versions of the distribution.
deb http://nl.archive.ubuntu.com/ubuntu/ eoan main restricted
# deb-src http://nl.archive.ubuntu.com/ubuntu/ artful main restricted

## Major bug fix updates produced after the final release of the
## distribution.
deb http://nl.archive.ubuntu.com/ubuntu/ eoan-updates main restricted
# deb-src http://nl.archive.ubuntu.com/ubuntu/ artful-updates main restricted

## N.B. software from this repository is ENTIRELY UNSUPPORTED by the Ubuntu
## team. Also, please note that software in universe WILL NOT receive any
## review or updates from the Ubuntu security team.
deb http://nl.archive.ubuntu.com/ubuntu/ eoan universe
# deb-src http://nl.archive.ubuntu.com/ubuntu/ artful universe
deb http://nl.archive.ubuntu.com/ubuntu/ eoan-updates universe
# deb-src http://nl.archive.ubuntu.com/ubuntu/ artful-updates universe

## N.B. software from this repository is ENTIRELY UNSUPPORTED by the Ubuntu 
## team, and may not be under a free licence. Please satisfy yourself as to 
## your rights to use the software. Also, please note that software in 
## multiverse WILL NOT receive any review or updates from the Ubuntu
## security team.
deb http://nl.archive.ubuntu.com/ubuntu/ eoan multiverse
# deb-src http://nl.archive.ubuntu.com/ubuntu/ artful multiverse
deb http://nl.archive.ubuntu.com/ubuntu/ eoan-updates multiverse
# deb-src http://nl.archive.ubuntu.com/ubuntu/ artful-updates multiverse

## N.B. software from this repository may not have been tested as
## extensively as that contained in the main release, although it includes
## newer versions of some applications which may provide useful features.
## Also, please note that software in backports WILL NOT receive any review
## or updates from the Ubuntu security team.
deb http://nl.archive.ubuntu.com/ubuntu/ eoan-backports main restricted universe multiverse
# deb-src http://nl.archive.ubuntu.com/ubuntu/ artful-backports main restricted universe multiverse

## Uncomment the following two lines to add software from Canonical's
## 'partner' repository.
## This software is not part of Ubuntu, but is offered by Canonical and the
## respective vendors as a service to Ubuntu users.
# deb http://archive.canonical.com/ubuntu artful partner
# deb-src http://archive.canonical.com/ubuntu artful partner

deb http://security.ubuntu.com/ubuntu eoan-security main restricted
# deb-src http://security.ubuntu.com/ubuntu artful-security main restricted
deb http://security.ubuntu.com/ubuntu eoan-security universe
# deb-src http://security.ubuntu.com/ubuntu artful-security universe
deb http://security.ubuntu.com/ubuntu eoan-security multiverse
# deb-src http://security.ubuntu.com/ubuntu artful-security multiverse

3
Beach Chicken

Mysql-server 5.7をubuntu 19.10にインストールするための次の解決策を見つけました。

  1. mysql 5.7のmysqlリポジトリを含めるようにaptを構成します。 mysql-apt-config_0.8.12-1_all.deb を参照してください。見つかった同じ手順に従うことができますここ: MySQL APTリポジトリ構成mysql-apt-config-0.8.12-1_all.debの実行時にMySQL 5.7バージョンを選択していることを確認してください。

  2. 必ずSudo apt updateを実行してください。このコマンドを実行した後、コマンドSudo apt policy mysql-serverを実行します。

出力は、以下にリストされた出力と非常に似ているはずです。

  Installed: None
  Candidate: 8.0.17-0ubuntu2
  Version table:
     8.0.17-0ubuntu2 500
        500 http://nl.archive.ubuntu.com/ubuntu eoan/main AMD64 Packages
        500 http://nl.archive.ubuntu.com/ubuntu eoan/main i386 Packages
     5.7.28-1ubuntu18.04 500
        500 http://repo.mysql.com/apt/ubuntu bionic/mysql-5.7 AMD64 Packages
        100 /var/lib/dpkg/status

以下の出力は、mysql-serverパッケージの2つのバージョンをリストしています。 ubuntu 19.10のデフォルトの候補バージョンはmysql-server 8.0.17-0ubuntu2です。

2番目のパッケージは、上記の新しく追加されたリポジトリーからのパッケージです。私にとって、これはmysql-server 5.7.28-1ubuntu18.04です

  1. Mysql-serverパッケージの別のバージョン(デフォルトの候補以外)をインストールするには、次のコマンドを実行します。

Sudo apt install mysql-server=<version-tag>

例:

Sudo apt install mysql-server=5.7.28-1ubuntu18.04

まず、これにより、パッケージmysql-clientの依存関係の問題が発生しましたが、2パッケージの手順mysql-clientからの同じ手順に従って、これを修正しました。

2
Beach Chicken