webdevqa.jp.net

UbuntuJauntyに複数のpythonバージョンをインストールするための推奨される方法

状況:Jaunty2.6に同梱されていますが、多くのライブラリがまだ失敗しているであるため、これは私のニーズに適合しません。 システムデフォルト2.5が欲しいです。また、テストの目的で、2.6、2.5、および2.4をインストールする必要があります。

現在の解決策:
ソースから2.5と2.4をコンパイルし、2.5を/ usr/bin/pythonにシンボリックリンクしました。また、UbuntuがPythonバージョンを指定するために使用するいくつかのマジックファイルを編集しました(今はどこにあるか覚えていません)。

問題:
私が抱えている最初の問題は、aptitudeが2.6のライブラリをインストールすることがあるということです。ほとんどの場合、これは-25の接尾辞で回避できます。

しかし、それが常に解決策であるとは限りません。 Vimは2.6でコンパイルされており、2.5ライブラリにアクセスできません。 python 2.5でVimをインストールする方法はありません

私が最近抱えていたもう1つの問題は、インストールしたことですbypthon。 2.6ライブラリからのものであるため、「curses」モジュールを使用すると失敗していました。なぜ/どのようにこれが起こるのか分かりません。

誰もが詳しく説明する必要がありますデフォルトの適切な切り替えを行う方法python Jaunty

7
iElectric

Synaptic PackageManagerまたはapt-getまたはaptitudeを使用してリポジトリから2.4、2.5、2.6、3.0をインストールしてから、update-alternativesを使用してデフォルトを設定できるはずです。 update-alternativesの使用については、私の回答 ここ を参照してください(回答はPythonに固有のものです)。

4
nik