webdevqa.jp.net

VirtualBoxのAndroid-x86 6.0 Marshmallowが起動しない

VirtualBoxに Android-x86-6.0_20160129.iso を正常にインストールしましたが、VMが起動しません。

これは私のGRUBです。

enter image description here

VMを最初のオプションで開始すると、エラーFailed to find cpu0 device node非ブロッキング警告 であり、「uvesa(v86d)が壊れている」という実際のブロッキングの問題とは無関係であることがわかりました(問題はAndroid 4.4:6.0でもまだ有効ですか?)

enter image description here

デバッグモードを選択すると、いくつかのメッセージとexitを入力して起動するためのヒントが表示されますが、それでも成功しません

enter image description here

enter image description here

背景:

  • VMは、Ubuntu 32ビット(x86)VirtualBoxテンプレートから作成されました
  • VMには1コア+ 3096 MB RAMがあります
  • ビデオメモリ:32 MB
  • PAE/NX対応
  • ハードウェア仮想化:VTxとネストされたページネーションの両方が有効
  • グラフィックアクセラレーション:無効(2Dと3Dの両方)
  • ストレージ:64 GBがIDE仮想コントローラーに接続されています(以前はSATAでした:違いはありません)

私はすでにすべての「標準」のVirtualBoxの手順を試しました(PAEはい/いいえ; SATA/IDE;サウンドカードなし; USBなし;グラフィックアクセラレーションはい/いいえ)。

また、ライブCDをVESAモードで実行してみました。このように起動しますが、HDDから実行することをお勧めします。

これでうまくいきました。

  1. Grub画面でeを押します。
  2. もう一度eを押します。 vga=788を追加します(先行スペースが必要です)。
  3. bを押して起動します。

これを永続的にするには、Grub画面で2番目の選択肢を選択します。その後、次の手順に従います。

  1. cd /mnt/grub
  2. vi menu.lst
  3. kernelで始まる7行目で、aを押してから、vga=788と入力します(先頭のスペースが必要です)。
  4. 押す Esc、次に:wqでファイルを保存して終了します。
  5. 右を押す Ctrl キー、[マシン]> [リセット]を選択し、[リセット]をクリックします。

エラーは引き続き表示されますが、引き続き続行されます。

3
Steven
  1. Grubの起動画面で「e」を押します
  2. ブートコマンドを編集して、以下を追加します。

    'acpi=off'
    
  3. 押す B Android 6.0で起動を続行するには
0
Mandrake

これがあなたのケースに役立つかどうかはわかりませんが、私にとっては、現在のバージョンのVirtualBoxをアンインストールし、古い5.2.0をインストールして、Androidをインストールすると、今回は最初の起動時にハングしませんでした。初めてインストールして起動した後、VirtualBoxを(再び)最新バージョンに更新し、Android 5.2.0のように正常に起動しました。古いVirtualBox-Versionが必要なように見えるので、これは最初のスタートアップでした-構成あり-。

0
conracer