webdevqa.jp.net

VirtualBox内のマシュマロ:インストールがGRUB

VirtualBoxに Android-x86-6.0_20160129.iso をインストールしようとしていますが、インストールがDo you want to install boot loader GRUBでスタックします

enter image description here

背景:

  • VMは、Ubuntu 32ビット(x86)VirtualBoxテンプレートから作成されました
  • VMには1コア+ 3096 MB RAMがあります
  • ビデオメモリ:32 MB
  • PAE/NX対応
  • ハードウェア仮想化:VTxとネストされたページ付けの両方が有効
  • グラフィックアクセラレーション:無効(2Dと3Dの両方)
  • ストレージ:64 GBがIDE仮想コントローラーに接続されています(以前はSATAでした:違いはありません)

私はすでにすべての「標準」のVirtualBox手順を試しました(PAEはい/いいえ; SATA/IDE;サウンドカードなし; USBなし;グラフィックアクセラレーションはい/いいえ)。

私もライブCDをVESAモードで実行してみました。このように起動しますが、それでもインストールしたいと思います。

まず、[パーティションの作成/変更]を選択します。

enter image description here

次に、2つのパーティションを作成します。

  • Grubの小さな(100m)最初のプライマリパーティションを作成します。起動可能フラグを設定します。変更を書き込みます。
  • 残りの拡張(論理)パーティションを作成し、2番目にAndroid=をインストールします。Grubは自動的に最初のパーティションに移動します。変更を書き込みます。
11
GAD3R

私の考えていることに2セントを足すだけです。

実際、少しの実験から、Grubを続行できるのは2つのパーティションの存在ではありません。フォーマットする前に、最初に取得する必要があるのは「作成/変更権限」ですGPTパーティションテーブルを作成するパーティション。 (そのため、最初に受け入れられた回答のコメントで、Gianluigi Zane Zanettini博士の手動パーティション分割も機能しました)。

実際に起こっているように見えるのは、パーティションテーブルを作成しない場合、パーティション(EXT4、EXT3など)をフォーマットするように要求するフォーマット段階に来ると、インストーラーは成功したと言っているようです。 GPTパーティションテーブルが存在しないため、実際には発生していません。そのため、grubをインストールするように求められると、フォーマットされていないパーティションにgrubをインストールしようとしますが、サイレントで失敗します。

「パーティションの作成/変更」に移動して「新しい」単一パーティションを作成する場合(デフォルトを受け入れてsingleパーティションを作成)、「書き込み」「終了」;次のステップとしてパーティションのフォーマットに進み、Grubがインストールされ、インストールは通常どおり続行されます。

singleの強調は、単一のパーティションでも機能することを示すためだけです。)

注:GUIをAndroid x86(Android-x86-6.0_20160129.iso))で実行できませんでしたが、少なくとも起動するようです-つまり、GRUBを通過しますインストールすると、シェルプロンプトが表示されます。

9
Irvin H.

これは、VirtualBox 5.2.0にAndroid x86 4.4-r5(_Android-x86-4.4-r5.iso_)をインストールするために私にとってうまくいきました:

  1. VMを作成します。タイプとしてLinuxを、バージョンとしてLinux 2.6 / 3.x / 4.x (32-bit)を選択し、[次へ]をクリックします。
  2. メモリをデフォルトの512 MBのままにします(またはそれ以上を選択してもかまいません)。
  3. 新しい仮想ハードディスクを作成します。 8 GBを選択しました
  4. スタートをクリック
  5. ポップアップでisoを選択します:_Android-x86-4.4-r5.iso_
  6. ブートメニューで_Installation - Install Android-x86 to harddisk_を選択します
  7. _Choose Partition_メニューで_Create/Modify partitions_を選択します
  8. _Do you want to use GPT_質問選択No
  9. cfdiskプログラムが開きます
  10. Newを選択し、パーティションタイプとしてPrimaryを選択し、サイズを_100_ MBに設定して、[Beginning]を選択します
  11. 起動可能を選択します。これで、Flags列は、新しいパーティションに対してBootと表示されます。
  12. 空き領域を選択してNewを選択し、パーティションタイプとしてPrimaryを選択し、サイズをデフォルトのままにして残りの空き領域を埋めます
  13. Writeを選択してyesと入力し、Enterキーを押します
  14. Quitを選択します
  15. これで、_Choose partition_メニューに次の構成が表示されます。

    _sda1 unknown VBOX HARDDISK
    sda2 unknown VBOX HARDDISK
    _
  16. 2番目のパーティションを選択します:_sda2_およびOKを選択します
  17. _ext2_を選択します
  18. データ損失の警告ポップアップでYesを選択します
  19. フォーマットが完了するのを待ちます
  20. _Do you want to install boot loader GRUB?_の質問でYesを選択してください
  21. _Do you want to install EFI GRUB2?_質問選択Yes
  22. _Do you want to format the boot partition /dev/sda1?_でYesを選択します
  23. _Do you want to install /system directory as read-write_でYesを選択します(私たちには関係ありません)
  24. インストールが完了するまで待ちます
  25. _Congratulations!_メニューでRebootを選択します
  26. インストールISOを削除して、インストールが起動しないようにします。

私はこれを機能させるために3時間費やしました。これが誰かを助けることを願っています。

ボーナス1:

ADBデバッグを設定するには、 http://www.Android-x86.org/documents/debug-howto を参照してください。

  1. Androidで開発者オプションを有効にし、_USB Debugging_を有効にします
  2. VirtualBoxで、デバイス->ネットワーク->ネットワーク設定に移動します。
  3. _Adapter 1_タブが選択されていることを確認し、Advancedをクリックします
  4. _Cable Connected_ボックスがチェックされていることを確認します
  5. _Port Forwarding_をクリックします
  6. プラス記号をクリックします
  7. 次の値を設定します。名前:adb、プロトコル:TCP、ホストIP:空白のままにするか、_127.0.0.1_に設定して、ローカルホストからのみアクセスできるようにします。ホストポート:_5555_、ゲストIP:空白のまま、ゲストポート:_5555_。
  8. OKをクリックします
  9. ADB経由で接続するには:

    _# adb connect localhost:5555
    _
  10. これで_adb devices_が表示されるはずです:

    _List of devices attached
    localhost:5555  device
    _

ボーナス2:

VirtualBox入力メニューで_Mouse Integration_の選択を解除すると、マウスポインターが表示されます。

6