webdevqa.jp.net

「Go to Definition」の後に、元の場所に戻るコマンドはありますか?

もしそうなら、それはスタックですか?
つまり、次のことができます。
GoToDefinition
GoTODefinition
GoToDefinition

呼び出しスタックをポップアップしますか?
Edit.GoTo ...コマンドのいずれも、私が探しているものを実行しません。
TIA。

58
Number8

あなたがナビゲートした最後の場所に行くことができます CTRL+-

(それは、コントロールキーと「マイナス」または「ダッシュ」キーです。)

107
Brian Sullivan

このスタックをナビゲートする正しい方法は、View.ForwardBrowseContextおよびView.PopBrowseContextコマンドを使用することです。デフォルトのC#スキーマでは、バインドされています Ctrl+Shift+7 そして Ctrl+Shift+8 それぞれ。

13
Borislav Ivanov

Brian Sullivanによるヒント(Ctrl +-)はうまく機能します。

マウスのサイドボタンを使用することもできます(マウスにサイドボタンがあり、そのボタンがブラウザーの戻る機能用にプログラムされている場合)。

11
Vadim

最新のIntellipointドライバーがインストールされたMSマウスを使用している場合、マウスボタンに関連付けられたプログラム固有のコマンドを使用できます。プログラムの「戻る」キーボードコマンドを確認します。 VS .NET 2003/2005/2008の場合、View.NavigateBackwardに関連付けられているのはCtrl + \(コントロールのバックスラッシュ)です。次に、マウスのコントロールパネルに移動し、[プログラム固有の設定を有効にする]チェックボックスをクリックして、[設定]をクリックします。

[追加]をクリックして、お気に入りのVisual Studioを選択し、Ctrl- \を左のボタンにマップします。

その他の関心のあるプログラム:

uVision3 IDE (the Keil compiler):    Alt-Left
Adobe Reader 9.0:                    Alt-Left
javaw (as in Eclipse):               Ctrl-F2
VB6:                                 Ctrl-Shift-F2

実際、EclipseはCtrl-F2ではなく、マッピングできないものなので、Eclipse内にそのマッピングを追加し、次にマウスドライバーに新しいマッピングを追加しました。

お役に立てば幸いです。

3
Harold Bamford

Microsoft Dev Studioでは常にマッピングされていました CTRL+* ( * 数値キーパッドでは)、C#Expressではそうではありません。ほら Ctrl+Shift+8、すでに述べたように。

2
Steve Howell

Navigate backwardおよびNavigate forwardが正しい選択です。これらはツールバーにあります。

2
zeeshan

ReSharperのようなサードパーティのツールは、必要な機能を提供します。

「ダボム」です!

ソリューションエクスプローラーのナビゲーションは過去のものです。

親切、

ダン

0
Daniel Elliott

マウスの戻るボタンを使用するだけです。

私のために常にデフォルトで働いてきました。

0
Neil N