webdevqa.jp.net

生産性向上ツール(または多分ReSharper)でCtrlキーを押しながら[定義に移動]ショートキーを再マップする方法

生産性向上ツール Visual Studioの拡張機能が気に入っていますが、 Ctrl+ [定義に移動]機能をクリックします。これは素晴らしい機能ですが、私のワークフローでは、必要ないときにこの機能を使用しています。

何かをコピーしたいときは、テキストをマークし始めますが、マウスボタンを押したままにします。 Ctrl + C その後、マウスボタンを離します。ツールはこれを[定義に移動]クリックとして認識し、通常は文字列の定義などになります。私は私がちょうど解放できることを知っています Ctrl マウスボタンの前のボタン。しかし、私は永遠に続いていた習慣から自分自身を調整するのに苦労しています。

再マップする方法はありますか Ctrl + [定義に移動]機能をクリックします Ctrl+Shift+クリック? 「ツール」>「オプション」>「生産性向上ツール」>「すべての拡張機能」を選択して、無効にすることができます。ただし、必要なだけ機能させるために機能を失いたくありません。

編集:

49

ReSharper | Options -> Environment | Search & Navigationにアクセスして、Go to declaration on <Control + Left click> in editorをオフにしてみてください。

58

ReSharperを持っていません。しかし、Visual Studio 2012ではこれをオフにできました。[ツール]-[オプション]-[生産性向上ツール]-[Ctrl]を押しながら[定義に移動]をクリックしました。

26
northben

メニューを試すツールオプション生産性向上ツール(左メニュー)→表示されている箇所でオフにする Ctrl +右側の[定義に移動]をクリックします。

Enter image description here

8
Tosh