webdevqa.jp.net

キーボードショートカットを使用してコード内を移動する

キーボードショートカットを使用してコードをすばやく実行し、変更を加えたい場所にすばやく到達する必要性を感じ始めています(マウスの使用や長時間の保持を避けます) 、 、  そして )。

私はすでにいくつかを使用しています:

  • Home -現在の行の最初の位置

  • End -現在の行の最後の位置

  • Ctrl + Home -コード全体の最初の行

  • Ctrl + End -コード全体の最後の行

  • Page Up -同じ垂直位置、1画面上

  • Page Down -同じ垂直位置、1画面下

  • Ctrl + Page Up -現在の画面の最初の行

  • Ctrl + Page Down -現在の画面の最後の行

  • Ctrl +  /  -単語ごとに単語をスキップする

あなたはどれだけ持ってる ?

Visual Studioを使用しています。 (しかし、私はおそらく他の人をすぐに使うことができるので、どんな答えでも受け入れます)

obs:私はstackoverflowを検索しましたが、このコンテンツに関するニースの質問も、キーボードコード検索のリストも見つかりませんでした。それが繰り返されるなら、私はそれを見つけられなくて申し訳ありません、私は私の最善の意図でここにいます。

この質問は、ショートカットに関するものではなく、Visual Studioに関するものだけでなく、ショートカットを使用したコードの実行に関するものです。


これまでの質問に合った回答:

  • Ctrl + - -最後のカーソル位置にジャンプします

  • Ctrl + Shift + - -次のカーソル位置にジャンプします

  • Ctrl + F3 -カーソンがいる単語の次の出現にジャンプします

  • Shift + F3 -上記と同じです。

  • F12 -カーソルがあるメソッド/変数の定義に移動します

  • Ctrl + ] -一致するブレースにジャンプして選択します

答えがあるので、もっと広告します。

65
Marcelo

Visual Studioの場合 Ctrl + - 貴重です(最後の位置にジャンプします)。

33
Heinzi

Ctrl + F3 カーソルが置かれているWordの次の出現箇所を検索します。したがって、私の投稿で単語「occurrence」の最初のインスタンスをクリックして押した場合 Ctrl + F3、それはあなたを2番目のものに連れて行くでしょう。

13
Ben Collier

Visual Studioでは多くのキーボードショートカットを使用しており、Altキーによるメニューナビゲーションも多数使用しています。

Ctrl / ShiftF3 検索を繰り返すには、後方検索

CtrlF3 現在の単語を検索します。

F12 現在のWordの定義にジャンプします。

CtrlF 検索ウィンドウを開く

Ctrl] 対応するブレースにジャンプする

ShiftCtrl] 対応するブレースにジャンプして選択するには

また、私は ALT-メニューをナビゲートするためのキー。下線が見えるので、覚えやすくなります。例: Alt-EFI (編集/検索およびファイル内の置換/検索)を使用すると、ファイル内を検索できます。 Alt-L その後、スコープドロップダウンに移動します。 3つの矢印キーでソリューション内を検索するか、4つの矢印キーでプロジェクト内を検索します。

ブックマークのショートカットもあります- CTRLKK ブックマークを切り替えるには CTRLKL それらをすべてクリアするには、 CTRLKN 次のために CTRLKP 以前の。

一緒に仕事をしている人の一部は本当に好きな地域ですが、そうではありません。 CTRLML すべてのリージョンを開きます。しかし、私は使いたい CTRLMM コードのセクションを折りたたむ。現在のメソッドを折りたたみ、折りたたまれたメソッドを選択して、全体をクリップボードにコピーするのは本当に便利です。 CTRLMO すべてが定義に折りたたまれます。

12
Pete McKinney

Alt + Up Arrow そして Alt + Down Arrow 素晴らしいコマンドです。彼らは行を上下に移動します。大量のキーストロークを節約し、クリップボードを壊す必要はありません。複数行の選択でも機能します。

Alt + Shift + Arrow key ブロックを選択できます。多くの人が知らないのは、垂直方向のブロック選択(幅がゼロ)と入力がある場合、すべての行に同時に入力されることです。非常に便利です。

同じものを複数の行に入力したい場合は、それをクリップボードに入れ、複数の行にまたがる垂直ブロック選択を行い、同時にすべての行に貼り付けます。これは、一度に複数の行に追加して、既存のテキストの右側にある選択範囲に貼り付けることもできます。

Ctrl+Del 次の単語を削除します。ただし、カーソルの後にスペースがある場合は、すべてのスペースが削除されます。通常、カーソルが正しい場所にあり、テキストが右にずれており、次のWordをカーソルまで引き寄せる必要がある場合に必要なもの。

Ctrl+Backspace 前のWordを削除します。特に便利ではありませんが、十分に活用されていないショートカットです。私は人々がいつもバックスペースをつぶしているのを見ます。

厳密にはキーボードショートカットではありませんが、 Alt テキストエディタのどこかをクリックすると、カーソルが強制的にそこに移動します。入力すると、スペースまたはタブに適切に配置され、そのテキストがそこに表示されます。

10
doug65536

F12 =メソッド/変数カーソルの定義に移動します。ハインジの Ctrl + - メソッドの定義を表示するために答えてから、すぐにそれを使用していた場所に戻ります。

4
rosscj2533

Alt +  、 Alt + 

次、前のコードブロック(メソッド、クラスなど)にジャンプします。ReSharperにのみ存在する場合があります。

2
ResharperUsr

この非常に同じ質問に対する100以上の回答がここにあります。

お気に入りのVisual Studioキーボードショートカット

2
DOK

正直なところ、私はVisVimがVisual Studio(<3 VIキーボードコマンド)用に購入できる十分なポイントに到達した日を待ち望んでいます。

とにかく、Vis Studioで最もよく使用するコマンドは Ctrl + DEdit.GotoFindComboにマッピングしました

1
the_e

Visual Studioでは、ReSharperショートカットを多数使用しています。ヒープを使用するいくつか:

  • Ctrl + N -タイプに移動

  • Ctrl + Shift + N -ファイルに移動

  • Ctrl + Shift + Alt + N -シンボルに移動

  • Ctrl + F12 -メソッドに移動(現在のファイル)

  • Ctrl + B (または Ctrl +クリック)-宣言に移動

  • Ctrl + Shift + T -型宣言に移動

  • Alt + F7 -使用法を見つける(または、使用法が1つだけの場合は、その使用法に進む)

最初の4つについては、resharperはドロップダウンメニューにオプションを表示し、入力時にフィルタリングされ、それらはすべてワイルドカード(*)、およびラクダこぶナビゲーション(SPIフィルターを入力して、SinglePassengerInfoなどのアイテムのみにフィルターします)

1
David Hedlund
0
David Basarab