webdevqa.jp.net

Ctrlキーとカーソルキーを押すと、Visual StudioにCamelCaseを認識させる

CamelCaseを理解するようにVisual Studio 2008を構成する方法はありますか?具体的には、ctrl + rightまたはleftカーソルを使用して、変数または型名のサブセクションに移動します。

つまり、カーソルがこの行の先頭にあった場合:

LongNamedExampleClass longNamed = new LongNamedExampleClass();

そして、ctrl + right、変数名の先頭ではなく、クラス名の「Named」にジャンプしたい。もう一度ヒットしたら、「Example」に行きたいです。私はそれが理にかなっていることを願っています...

私はEclipseでこのナビゲーション機能をかなり頻繁に使用しましたが、これほど深く染み込んでいるものを学ぶのは難しいと思います。

120
serg10

Resharperを提案してくれた人に感謝します。それをさらに愛する別の理由を教えてくれます。これがどこにあるのかを明確にするために-JetBrainsはそれを呼び出す CamelHumps (かわいい)、メニューを使用してオンに切り替えることができます:

Resharper->オプション->環境->エディター->エディターの動作-> CamelHumpsを使用

... Resharperの古いバージョンでは、そうです。

Resharper->オプション->エディター-> CamelHumpsを使用

130
serg10

2015年以降にこれに出くわした人(ReSharperやCodeRushにお金を払いたくない人(= /// =)になり、無料版はなくなりました) : サブワードナビゲーション

(または、 VSTricks 拡張機能は、気の利いた機能のリストにサブワードナビゲーションを含みます。)

サブワードナビゲーションプロジェクトページには次のように記載されています。

キーボードバインドでEdit.Subwordを検索して設定します。

Visual Studio 2012での設定方法は次のとおりです。

  1. ツール>オプション>環境>キーボードに移動します
  2. [次を含むコマンドを表示]で、Edit.Subwordと入力します
  3. キャメルケースを右に移動する場合
    1. SelectEdit.SubwordNext
    2. [新しいショートカットを使用]で、テキストエディタを選択します
    3. [ショートカットキーを押す]で、ALT +右矢印を押します
    4. Assignをクリックして、既存のショートカットを上書きします(ショートカットを失いたくない場合は、既存のショートカットを最初に再割り当てします)
  4. キャメルケースを左に移動する場合
    1. SelectEdit.SubwordPrevious
    2. [新しいショートカットを使用]で、テキストエディタを選択します
    3. [ショートカットキーを押す]で、ALT +左矢印を押します
    4. Assignをクリックして、既存のショートカットを上書きします(ショートカットを失いたくない場合は、既存のショートカットを最初に再割り当てします)
  5. 右側のラクダケースを選択するために
    1. SelectEdit.SubwordNextExtend
    2. [新しいショートカットを使用]で、テキストエディタを選択します
    3. [ショートカットキーを押す]で、ALT + SHIFT +右矢印を押します
    4. Assignをクリックして、既存のショートカットを上書きします(ショートカットを失いたくない場合は、既存のショートカットを最初に再割り当てします)
  6. 左側のラクダケースを選択する場合
    1. SelectEdit.SubwordPreviousExtend
    2. [新しいショートカットを使用]で、テキストエディタを選択します
    3. [ショートカットキーを押す]で、ALT + SHIFT +左矢印を押します
    4. Assignをクリックして、既存のショートカットを上書きします(ショートカットを失いたくない場合は、既存のショートカットを最初に再割り当てします)
  7. 右側のラクダケースを削除する場合
    1. SelectEdit.SubwordDeleteNext
    2. [新しいショートカットを使用]で、テキストエディタを選択します
    3. [ショートカットキーを押す]で、ALT + DELETEを押します
    4. Assignをクリックして、既存のショートカットを上書きします(ショートカットを失いたくない場合は、既存のショートカットを最初に再割り当てします)
  8. 左側のラクダケースを削除する場合
    1. SelectEdit.SubwordDeletePrevious
    2. [新しいショートカットを使用]の下で、テキストエディタを選択します
    3. [ショートカットキーを押す]で、ALT + BACKSPACEを押します
    4. Assignをクリックして、既存のショートカットを上書きします(ショートカットを失いたくない場合は、既存のショートカットを最初に再割り当てします)
99
SombreErmine

ReSharperがインストールされている場合、CamelHumpのVisual Studioキーボードショートカット「Alt-Right」および「Alt-Left」も設定できます。「ctrl-right」および「ctrl-left」の標準Visual Studioの動作は失われません。

  1. Visual Studioを開きますオプションウィンドウツール–>オプション
  2. Environmentを展開し、下にスクロールしてKeyboard
  3. Showコマンドcontainsボックスに、「ハンプ」と入力します。これにより、CamelHumpsに関連するすべてのコマンドが表示されます。 CamelHumps
  4. リストからコマンドを選択し、ショートカットキーを押してテキストボックスにキーマッピングを入力して、コマンドを希望するキーマッピングにマップし、Assignをクリックします。

警告:

  • Globalではなく、Text Editorのマッピングを割り当てます。
  • Resharper-> Options-> Editor-> Editor BehaviorのUse CamelHumpsオプションがturned offであることを確認してください。

詳細はこちら: http://davidrcook.wordpress.com/2009/11/05/working-with-camel-case-in-visual-studio/

21
keremispirli

Visual Studioにネイティブではありませんが、 CodeRush Express を使用して無料で入手できます。 (ReSharperとCodeRushは支払いが必要です)。

8
Stewart Johnson

Resharper はその機能をサポートします。

5
Petter Wigle

Visual Studioはこの動作をサポートしていません。ただし、 DevExpres's CodeRush!製品はこのようなナビゲーション(Alt-LeftおよびAlt-Rightを使用)をサポートし、ナビゲーションを支援する他の多くの機能もサポートしています。 CodeRush!製品にはリファクタリングツールもバンドルされています。また、無料のCodeRushも提供しています! &Refactor Express製品。ただし、キャメルケーシングナビゲーションがエクスプレス製品の一部であるかどうかは定かではありません。

2

Resharper はそれを行います。同じことをする独自のアドインを作成できると思います。

2
open-collar
2
ozan k