webdevqa.jp.net

Visual Studioのメソッドのアルファベット順

Visual Studio 2008でメソッドをアルファベット順に並べ替えるためのプラグインやツールはありますか?理想的には、選択または指定されたタイプ(つまり、メンバー変数ではなくメソッドのみ)を自動的またはオンデマンドでアルファベット順に並べ替えるツールが欲しいです。

55
80bower

Resharper にはタイプメンバーレイアウトがあり、タイプ、アクセシビリティ、アルファベット順にメンバーを並べ替えることができます。

Ora を調べることもできます。これは、注文されたVisual Studioのペインを表示します(ソースがそうでない場合でも)。 リンクは死んだ。

24
DavidN

次の答えは、OPが要求するよりもはるかに進んでいます。なぜなら、名前だけで並べ替える方法は、ほとんどのプログラマにとって十分ではないと私は信じているからです。ほとんどの場合、メソッド、コンストラクター、フィールド、イベントハンドラー、およびインターフェイスの実装を互いに(つまり、領域を介して)分離し、さまざまな基準でソートする必要があります。

この目的のために、私は NArrangeRegionerate などを試しましたが、直感的に使用できないことがわかりました。 ReSharperが私の選択したツールになりました。

@DavidNですでに述べたように、ReSharperはクラスメンバー(フィールド、コンストラクター、メソッド、デリゲート)を名前、アクセシビリティ、タイプ、読み取り専用などでソートできます。特定のメンバーをリージョンで囲むこともできます。私が最も気に入っているのは、インターフェイスメンバー(_#region IDisposable_にvoid Dispose()メソッドを含む)とイベントを処理するメソッドをグループ化する機能です。

ReSharperは両方を提供します-クラスメンバーのソートを設定およびトリガーする簡単な方法。

レイアウトの構成

Visual Studio内でXMLファイルを作成し、デフォルトのタイプメンバーレイアウト(ReSharperオプション>言語> C#>タイプメンバーレイアウト)をそのファイルにコピーして貼り付けます。最新の XSDスキーマ をダウンロードします。スキーマファイルをVisual Studioのスキーマファイルに追加します([メニュー]> [XML]> [スキーマ...]> [追加])。これで、IntelliSenseサポートを使用してXMLファイルを編集できるようになります。

再注文のトリガー

Visual Studioキーボードスキーム(ReSharperオプション> Visual Studio Integration)を使用して、 Ctrl+E,Fのサイレントコードのクリーンアップ。ダイアログがポップアップし、そこでCode Cleanup設定を選択できます。この設定では、Reorder type membersを確認する必要があります。 2回目にショートカットを押すと、ReSharperはクラスメンバーを自動的に並べ替えます。

1ReSharper Type Members XSD Schema

22
Matthias

Resharperには多くの優れた機能がありますが、CPUとI/Oの使用に大きな影響を与え、使用が非常に複雑になる可能性があります。また、いくつかの非常に具体的な無料使用ライセンスの資格がない限り、商用ライセンスでのみ使用できます。

CodeMaid を試してください。商用利用は無料で、パフォーマンスのオーバーヘッドははるかに低くなります。私はそれが使いやすく、アルファベット順のメソッドに非常に適しています。


ファイルを並べ替えるには、ソリューションエクスプローラーでファイルを開きます。

  1. 開いているファイルを右クリック
  2. コードメイドメニュー(おそらく右クリックメニューの上部近く)
  3. Reorganize Active Documentをクリックします

または、デフォルトのCodeMaidホットキーを使用する CTRL+MZ アクティブなファイルを並べ替えます。

C#の場合、 Regionerate を使用してコードを整理できます。コードを編成するだけで、リージョンを使用しないテンプレートを作成できます。

6
Agent_9191

Devexpress 'free DXCore product( CodeRush の作成に使用されたのと同じ拡張フレームワーク)を使用して、このような関数を自分で作成できます。

3
Jim Anderson