webdevqa.jp.net

Windows 10でアップグレードをインストールせずにシャットダウンするにはどうすればいいですか?

Windows 7では、タスクマネージャの画面を使ってアップデートを適用せずにシャットダウンすることができました( Windows 7でアップデートなしでコンピュータをシャットダウンするにはどうすればいいですか? )。しかし、それは私にとってWindows 10上ではうまくいきませんでした。

更新プログラムをインストールせずにWindows 10をシャットダウンする方法私はこれが欲しいかもしれません:

  • すぐにシャットダウンまたは再起動する必要があります
  • コンピュータがおかしい動作をしているため、再起動する必要があるのはそのためです(そう、まだWindowsです)。そのときは、更新プログラムの実行を信頼していません。悪い問題を悪化させる意味がありません。

My Window 10のシャットダウンメニュー:

  • Sleep
  • 更新してシャットダウンする
  • 更新して再起動する

古いWindows 7/8トリックは機能しません。 Windows 10の新しいバージョンは以前の回避策を変更しました。 Microsoftはこのトピックについて多くのフィードバックを寄せていますが、行動を起こしていません。例えばを参照してください。

feedback-hub:?contextid=158&feedbackid=1e175952-a19f-4cca-b1fb-d248945e9fe1&form=1&src=2

または「ユーザーが更新を延期できるようにする:シャットダウン時および起動時」(Microsoftフィードバックハブで(Windows 10の場合は「フィードバックハブ」を検索))を検索します。

60
Bryce

私は同じ問題を抱えていた - @全くそうしていた。

私の解決策:

  • 電源オプション - >電源ボタンの機能を選択
  • オプションをshutdownに設定
  • 一度電源ボタンを押す - 万歳:更新なしでシャットダウン
13
Toastgeraet

さて、以下を投稿した直後にオリジナルの回答コンテンツ、私は実際にWindows 10で同じスクリプトを実行しましたマシン、そして推測...Windows Updatesはとにかくインストールを開始しました。

Microsoftは、セキュリティを確保するためにWindows 10でいくつかの変更を加えたようですセキュリティの脆弱性を修正するために、OSに更新プログラムがインストールされます。当然のことながら、セキュリティの名の下に。

あなたが求めていることは、Windows 10が無効化せずに正確にを要求したように確実に完了する方法が100%ない場合があるようですWindows Updates全体

強制的に再起動する前にバックグラウンドでログインしているときに、Windows Updateサービスなどを停止した後でも、Windows Updateが既にインストールされている(またはインストールしている)場合、Windows 10は保留中の更新またはロールバックを待機するのに十分なほど賢いようですOSの電源を再投入する前にシステムに100%コミットされなかった変更は何でも。


危険な回避策

電源を切断したり、電源ボタンを押したりするなどして、マシンを単純にハードブートできると思いますが、これは本質的に予期しない停電をエミュレートし、ファイルシステムなどが破損する可能性があります。


途中回避策

他のいくつかのソースを見つけて、セキュリティ以外の更新プログラムを支援したり、更新プログラムのダウンロードを許可するタイミングをより適切に制御したりするための潜在的な途中または回避方法を投稿しました。ダウンロードしました。

オプション2:メーター接続のセットアップ

Windows 10は、ユーザーに 従量制接続 妥協案を提供します。帯域幅を節約するために、Microsoftはオペレーティングシステムが「優先度」として分類する更新プログラムのみを自動的にダウンロードおよびインストールすることを確認しています。

マイクロソフトはその分類方法を明らかにしていませんが、これにより、通常は新しいドライバーとソフトウェア機能を含む、より軽薄な更新が削減されます。どちらも既に 安定性の問題の原因 です。

  1. 設定アプリを開きます(Win + I)
  2. [ネットワークとインターネット]セクションを開きます
  3. 「Wi-Fi」を開き、「詳細オプション」をクリックします
  4. [従量制課金接続として設定]を[オン]に切り替えます

注:お使いのPCがイーサネットケーブルを使用してインターネットに接続している場合は、Wi-Fi接続でのみ機能するため、従量制接続オプションは無効になります(ご存知ですか)。

オプション3:グループポリシーエディター

これは中途半端なハウスです。グループポリシーエディターは、自動的にインストールすることなく(前世代のWindowsが常に機能した方法で)新しい更新プログラムについて通知しますが、セキュリティ更新プログラムも自動的にインストールされます。

注:Windows 10 Homeユーザーは、これを無視する必要があります。これは、Windows 10 Education、ProおよびEnterpriseエディション専用です。

  1. Runコマンド(Win + R)を開き、その中に次のように入力します:gpedit.mscおよびEnter
  2. 以下に移動します:コンピューターの構成->管理用テンプレート-> Windowsコンポーネント-> Windows Update
  3. これを開き、[自動更新の構成]設定を[2 –ダウンロードの通知とインストールの通知]に変更します
  4. 設定アプリ(Win + I)を開き、->更新とセキュリティ-> Windows更新に移動します。新しい構成設定を適用する[アップデートの確認]をクリックします
  5. 再起動

ソース


重要

Windows 10のPCの自動更新を停止する 投稿で述べたように、「原則として、最新のオペレーティングシステムは安全なオペレーティングシステムです。Windows10は、PCの新しい更新プログラムを自動的にチェック、ダウンロード、およびインストールします。この新しい機能は実際にはほとんどのユーザーにとって非常に便利ですが、だれもがオペレーティングシステムの更新を望んでいるわけではありませんマイクロソフトのスケジュールで。」 ソース


サージ保護と停電

予期しない停電や電気的サージから身​​を守るには、 PSバッテリーバックアップ および サージ保護 を考慮する必要があります。 PCの電源が入っているか、コンセントに接続されていて、これらの状況のいずれかが発生した場合、または発生する可能性が高い場合(雷雨など)にいない場合は、このレベルでシステムを予防的に保護できます。さらに、システムの重要なデータについては、外部メディア、安全なリモートクラウドバックアップなど、このマシン以外の場所で定期的にバックアップを実行することを検討してください。


元の回答

これをすばやく簡単に行うには、Windows Updatesに関連する実行中または適用可能なWindowsサービスを強制終了してから、強制再起動を実行できます。

次の例のBatch Scriptロジックをテキストドキュメントに保存し、デスクトップの<something>.cmdに名前を変更します。必ずそれを右クリックし、管理者として実行を選択してください。これを実行する必要がある場合は、実行できる場合に説明してください。

バッチスクリプト

@ECHO ON

FOR %%B IN (wuauserv,BrokerInfrastructure) DO NET STOP %%B
SHUTDOWN -r -t 01
GOTO EOF

さらなるリソース

11
Pimp Juice IT

更新:この方法はもはや機能しません。

私が見つけた最良の方法は、コマンドプロンプトを表示するために "Windows-R"を打つことであり、そして "shutdown -r -t 5"とタイプして5秒の警告を出してからシャットダウンすることです。

そのコマンドのオプションは次のとおりです。

-f = force
-r = restart
-t = time
8
Bryce

(テストされていない)アイデアは、ダウンロードされたアップデートを一掃することです。そのため、Windowsを強制的に再ダウンロードさせます。

これは、理論的にはWindowsの更新プログラムを削除する必要がある.batファイルです。 Shawn Brinkによる記事から修正されました。 Windows 10でWindows Updateをリセットする方法

@echo off

set b=0

:bits
set /a b=%b%+1
if %b% equ 3 (
   goto end1
) 
net stop bits
echo Checking the bits service status.
sc query bits | findstr /I /C:"STOPPED" 
if not %errorlevel%==0 ( 
    goto bits 
) 
goto loop2

:end1
cls
echo.
echo Cannot reset Windows Update since "Background Intelligent Transfer Service" (bits) service failed to stop.
echo.
pause
exit

:loop2
set w=0

:wuauserv
set /a w=%w%+1
if %w% equ 3 (
   goto end2
) 
net stop wuauserv
echo Checking the wuauserv service status.
sc query wuauserv | findstr /I /C:"STOPPED" 
if not %errorlevel%==0 ( 
    goto wuauserv 
) 
goto loop3

:end2
cls
echo.
echo Cannot reset Windows Update since "Windows Update" (wuauserv) service failed to stop.
echo.
pause
exit

:loop3
set app=0

:appidsvc
set /a app=%app%+1
if %app% equ 3 (
   goto end3
) 
net stop appidsvc
echo Checking the appidsvc service status.
sc query appidsvc | findstr /I /C:"STOPPED" 
if not %errorlevel%==0 ( 
    goto appidsvc 
) 
goto loop4

:end3
cls
echo.
echo Cannot reset Windows Update since "Application Identity" (appidsvc) service failed to stop.
echo.
pause
exit

:loop4
set c=0

:cryptsvc
set /a c=%c%+1
if %c% equ 3 (
   goto end4
) 
net stop cryptsvc
echo Checking the cryptsvc service status.
sc query cryptsvc | findstr /I /C:"STOPPED" 
if not %errorlevel%==0 ( 
    goto cryptsvc 
) 
goto Reset

:end4
cls
echo.
echo Cannot reset Windows Update since "Cryptographic Services" (cryptsvc) service failed to stop.
echo.
pause
exit

:Reset
Ipconfig /flushdns
del /s /q /f "%ALLUSERSPROFILE%\Application Data\Microsoft\Network\Downloader\qmgr*.dat" 
del /s /q /f "%SYSTEMROOT%\Logs\WindowsUpdate\*"


if exist "%SYSTEMROOT%\winsxs\pending.xml.bak" del /s /q /f "%SYSTEMROOT%\winsxs\pending.xml.bak" 
if exist "%SYSTEMROOT%\winsxs\pending.xml" ( 
    takeown /f "%SYSTEMROOT%\winsxs\pending.xml" 
    attrib -r -s -h /s /d "%SYSTEMROOT%\winsxs\pending.xml" 
    ren "%SYSTEMROOT%\winsxs\pending.xml" pending.xml.bak 
) 

if exist "%SYSTEMROOT%\SoftwareDistribution.bak" rmdir /s /q "%SYSTEMROOT%\SoftwareDistribution.bak"
if exist "%SYSTEMROOT%\SoftwareDistribution" ( 
    attrib -r -s -h /s /d "%SYSTEMROOT%\SoftwareDistribution" 
    ren "%SYSTEMROOT%\SoftwareDistribution" SoftwareDistribution.bak 
) 

if exist "%SYSTEMROOT%\system32\Catroot2.bak" rmdir /s /q "%SYSTEMROOT%\system32\Catroot2.bak" 
if exist "%SYSTEMROOT%\system32\Catroot2" ( 
    attrib -r -s -h /s /d "%SYSTEMROOT%\system32\Catroot2" 
    ren "%SYSTEMROOT%\system32\Catroot2" Catroot2.bak 
) 

shutdown -s -t 0

下記の方法は、Windows 10 Anniversary Updateで削除されたようです。

記事 アップデートをインストールせずにWindows PCをシャットダウンする方法 には3つの方法がリストされています。

  1. 押す Alt+F4 [Windowsのシャットダウン]ダイアログボックスにアクセスして、ドロップダウンリストから[シャットダウン]を選択します。

  2. 押す Windows+L 画面をロックするか、ログアウトします。ログイン画面の右下にある電源ボタンをクリックして、ポップアップメニューから「シャットダウン」を選択します。

  3. 以下のコマンドを実行します。shutdown -s -t 0

3
harrymc

おそらくこれでうまくいくでしょう: http://www.askvg.com/how-to-disable-install-windows-updates-and-shut-down-option-in-windows-start-menu/

Windows 8では、次のレジストリキーを追加することができます。

Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_CURRENT_USER\Software\Policies\Microsoft\Windows\WindowsUpdate\AU]
"NoAUAsDefaultShutdownOption"=dword:00000001
2
Bryce

回避策はありますが、基本的にはシステムをクラッシュさせて強制的にシャットダウンする必要があります。

取り外し不可能なバッテリーと超高速のソリッドステートドライブを搭載したラップトップは、電源ボタンを押すとシステムの電源が切れるのではなく、システムが急速にスリープ状態に入るため、非常に面倒です。

  • 「再起動」または「シャットダウン」を選択し(問題ではありません)、「アップデートをインストールする準備をします」と表示されるのを待ちます。
  • 電源ボタンを押します。ラップトップはほんの数秒でスリープ状態に入りますが、完全にはオフになりません。
  • 電源ボタンをすばやく2回押し、2回目にそれを押し続けます。
  • 最初のプレスはシステムのスリープを解除します。 Windows 10はすぐに再開しますが、スリープを再開する前に、電源ボタンを約5秒間押し続けると、Windowsの動作に関係なく強制的に電源が切れます。
  • システムは現在完全にオフになっています。
  • 次回システムの電源を入れたときに、Windows 10は起動時に混乱を静かにクリーンアップします。何も言わないでください。

私は時々モバイルデバイスドライブイメージングをするときこの上書きをする必要があります。私はとにかくドライブを拭き、新しい事前設定されたシステムイメージを適用しようとしているのであれば、長い強制的な更新プロセスを待つことには意味がありません。

0
Dale Mahalko