webdevqa.jp.net

コマンドラインからPowerShellのActiveDirectoryモジュールを有効にする

Win7 MDTタスクシーケンスの最後のステップとして、各コンピューターをステージングOUから通常のOUに移動します(GPOをプッシュできるようにします)。私の展開技術者は、手動で移動することで信頼性が低いことがわかったため、PowerShellを使用してプロセスを自動化することを考えました。タスクシーケンスでは、コマンドラインからRSATをインストールできます。次のステップは、dismを使用してその特定の機能を有効にすることです。

dism /online /enable-feature /featurename:RemoteServerAdministrationTools-<featurename>

次に、PSスクリプトを実行し、dismを介して無効にし、同じ方法でRSATをアンインストールします。ただし、次のスクリーンショットに示すように、PowerShellモジュールの機能名が見つからないようです。

Active Directory Module for Windows PowerShell

私はグーグルとテクネットを通してすべてを検索したが、役に立たなかった。私は文字通りPSモジュールだけが必要です。モジュールフォルダをコピーしようとしましたが、スクリプトにモジュールをインポートしようとすると、the Assembly 'Microsoft.activedirectory.management' was not loaded because no Assembly was foundと表示されます。これは、アセンブリdllがRSATインストールのどこかに埋め込まれていることを意味します。

RSATをインストールせずにそのモジュールをインポートする方法について他に提案があれば、私は実際にそれを好みますが、これまでのところ何も機能していません。

前もって感謝します。

1
Joshua Parnell

機能名はRemoteServerAdministrationTools-Roles-AD-Powershellです。

今後の参考のために、dism/get-featuresスイッチで利用可能なすべての機能を一覧表示します。

dism /online /get-features

またはPowerShellを使用する場合:

Get-WindowsOptionalFeature -Online
3