webdevqa.jp.net

コンピューターがスリープ/休止状態から復帰したときにWindows 7でタスクスケジューラーをトリガーする

タスクスケジューラーなどでコンピューターをスリープ解除したくないのですが、ラップトップを再び開いてマシンがスリープ解除したときに、それをタスクスケジューラーやアプリの実行に使用するトリガーにしたいと考えています。

32
Adam

タスクの[設定]タブで、[スケジュールされた開始が失敗した後、できるだけ早くタスクを実行する]チェックボックスをオンにすることができます。これは、少なくとも定期的にスケジュールされ、スリープ/休止状態/シャットダウンが原因で開始に失敗するタスクの場合です。

「On wakening from sleep」というトリガーはないようですが、おそらく「On Event」トリガーを使用できます。興味深いイベントは、「Kernel-Power」と「Power-Troubleshooter」にあるようです。システムスリープは、イベントID 42のKernel-Powerからイベントを生成します。ウェイクアップは、イベントID 1のPower-Troubleshooterからのイベントです。

25
Joey

ヨハネスによって提案されたイベントベースのソリューションは私にはうまくいきました。コンピューター(Windows 7)の休止状態を解除するたびに、メモ帳で特定のテキストファイル(ToDoリスト)を開く必要がありました。このイベントをトリガーとして実行するようにスケジュールされたタスクを設定しました。

  • ログ:システム
  • 出典:Power-Troubleshooter
  • イベントID:1

これは私にとってはうまくいきます。

22
Rangi Robinson

イベント107がスリープ状態から再開され、42がスリープ状態に入る。私はイベント107を試して、スリープから再開したときにプログラムをトリガーしました。

enter image description here

enter image description here

Schedule tasks

3

より簡単な方法があります:トリガー>新規>ワークステーションのロック解除時>すべてのユーザー。コンピュータをスリープ状態にすると、実際には(また)マシンがロックされ、ウェイクアップすると、パスワードを使用していると仮定すると、パスワードフィールドの上に「ロック」と表示されます。

0
Frank Conijn

以下は AutoHotkey に基づくソリューションです 同様の質問

以下の(1行の)スクリプトをファイル.ahkで保存します。

Send {Volume_Down 100} ; Turns the volume DOWN 100 intervals

ログイン時またはコンピューターのウェイクアップ時に実行するには、これを解決しようとするAutoHotkeyスクリプトがあります ここ 、または タスクスケジューラ を使用してスクリプトを実行できます。

詳細については、 ここ(コントロールボリューム) および ここ(AutoHotkeyを使用する場合) を参照してください。

0
Stenemo