webdevqa.jp.net

自動的にログインしてロック

コンピューターの電源を入れた後、自動的にログインするようにWindows 7を構成したい。それは私が怠惰でパスワードを入力するのが好きではないからではありません。これは、起動時に自動的に実行されるように構成されたプログラムが必要だからです。

しかし、私は誰もが私のデスクトップを見るのを望んでいないので、私のコンピュータをロックしたままにしておきたいです。作業の準備ができたら、パスワードを入力するだけで、すべてのスタートアッププログラムが実行されるまで待つ必要はありません。

38
utapyngo

これを見てください: 自動ログオンとロック

Windowsへの自動ログオンとワークステーションの即時ロック(セーフモードも保護)

Auto Logon&Lockは、Windows PCが起動時にユーザーアカウントに自動的にログオンしてデスクトップをロックできるようにする小さなユーティリティで、パスワードが引き続き必要です。これを実行する理由のいくつかは次のとおりです。起動時間の高速化。追加のログオン後の起動項目も、Windowsの起動後に開始されます。つまり、PCの電源ボタンを押して数分後に戻ると、完全に起動します。ログオン後、追加のソフトウェアがロードされるのを待つ必要はありません。停電やクラッシュなどでパソコンが再起動したときに、ダウンロードなどを自動的に再開します。 XPでは、アプリケーションをシステムサービスとしてインストールすることでこれを行うことができます。Vistaおよび7では、セッション0の分離により、システムサービスの使用が面倒になります。通常のWindowsスタートアップフォルダーにあり、自動ログオン後に起動されます。パスワードはセーフモードも保護します。既存の自動ログオン方法では、セーフモードは保護されません。エクスプローラーが起動する前にデスクトップがロックされます。その他の方法は、 autorun/start upエントリ。PCはログオンしたままで、autorunエントリが実行されるまでロックが解除されます(数分かかることもあります)。

私はまだ試していませんが、あなたが望んでいるように見えます...

14
Kryten

これは、ログイン時に実行するようにスケジュールされたWindowsタスクとして実装できます。

引数user32.dll、LockWorkStationを指定してプログラムrundll32.exeを実行します。

私のXPおよび7で動作しますが、Windows 8/8.1では動作しません

8

Windows /スタートアップのアイテムをバックグラウンドでロードしている間、起動時にPCをロックすることに成功しました。これは、グループポリシーエディターを備えたWindowsエディションで機能します。

手順1:メモ帳を開き、次のコードを貼り付けます。

WScript.CreateObject( "WScript.Shell")。Run( "rundll32 user32.dll、LockWorkStation")

ステップ2:_File>Save As_をクリックし、_Save as type_ドロップダウンメニューで_All Files_を選択します

ステップ3:_File Name_フィールドに_LockWorkStation.vbs_と入力し、ファイルを_C:\Users\YourUserName\Documents_に保存します

ステップ4:_WindowsKey+R_を押し、regeditと入力してENTERを押します

ステップ5:_HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\System_に移動します

ステップ6:空白スペースを右クリックしてNew> DWORD (32-bit) Valueをクリックし、ENTERを押します

ステップ7:新しく作成された_REG_DWORD_ファイルをダブルクリックします。 _Value name_にRunLogonScriptSyncと入力し、_Value data_ type _1_に入力してENTERを押します

ステップ8:_WindowsKey+R_を押し、_gpedit.msc_と入力してENTERを押します

ステップ9:_Computer Configuration_の下で_Administrative Templates > System > Logon_に移動し、次に_Run these programs at user logon_をダブルクリックします。

ステップ10:Enabledをクリックし、_Items to run at logon_をクリックして_Show..._をクリックします

ステップ11:_C:\Users\YourUserName\Documents\LockWorkStation.vbs_と入力し、すべてのウィンドウが閉じるまでOKを繰り返しクリックします

手順12:_WindowsKey+R_を押して_control.exe userpasswords2_と入力し、ENTERを押します

ステップ13:_Users must enter a user name and password to use this computer._のチェックを外してからOKをクリックします(プロンプトが表示されたらパスワードを入力します)

手順:PCを再起動します。

これで、PCを起動するときはいつでも、.vbsスクリプトが最初に実行されます。これにより、デスクトップが表示される前にPCが確実にロックされます。

注:_C:\Users\YourUserName\Documents\_は、スクリプトを保存する場所に変更できます。

7
ej8989

私はこれを私の自宅のコンピュータで使用していた(これ以上ではない)。これには、2つの簡単なステップが含まれます。

  1. 起動時にWindowsをアカウントに 自動ログイン に設定します(これにより、すべての起動プログラムがロードされ、デスクトップに移動します)。
  2. 個人用Startupフォルダー(またはレジストリのRunキー)にショートカットを含め、次のコマンドまたはnircmdユーティリティを使用してコンピューターをロックします。

    rundll32.exe user32.dll,LockWorkStation
    

ほとんどの起動プログラムは並行してロードされるため、コンピュータは自動的にログインするとすぐにロックされます。誰かが覗き見してロックを止める心配は最小限です。

ただし、コンピューターをできるだけ早くロックする必要がある場合は、次の順序に従ってください この記事 (カウンタースクリプトを他の場所に配置できない限り、これは実行後に削除されるため、RunOnceは避けてください。追加してください)。
私はこれを見つけました KB記事 これは、古いバージョンのWindowsの順序properをリストしますが、Windows 7の正式な同等物を見つけることができません。

4
ADTC

Sysinternals ツールを使用しました autologon.exe 自動ログオンを設定します。次に、次の場所にショートカットを作成しました。

C:\ProgramData\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Startup

コマンドで

rundll32.exe user32.dll,LockWorkStation
1
Rod

それを実装する1つの(あまり良くない)方法は、

  1. パスワードなしのシングルユーザーとして自動ログイン
  2. ユーザーパスワードの設定-Net User <user> <password>
  3. 画面をロックする-rundll32.exe user32.dll,LockWorkStation

これらの2行は、バッチファイルのautoexec.batファイルまたはstartupフォルダーに入れて、ログインごとに実行できます


レジストリでautoexec.batをアクティブ化するには

Software\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\Winlogon\ParseAutoexecの値は1である必要があります

0
v14t

これは古いですが、rundll32.exeの使用にはいくつかの懸念があるため

rundll32を使用する場合のガイダンスは何ですか?簡単:使用しないでください

場合によっては、「Rundll32.exeとは何ですか。スタンドアロンのexeを作成するだけでなく、いつ使用する必要がありますか?」

ガイダンスは非常に簡単です。rundll32は使用しないでください。スタンドアロンexeを記述してください。

スタンドアロンexeを自分でコンパイルする必要がない別の方法を次に示します。これをLock-Workstation.ps1として保存し、Powershellで実行します。

Function Lock-WorkStation { 
#Requires -Version 2.0 
$signature = @" 
[DllImport("user32.dll", SetLastError = true)] 
public static extern bool LockWorkStation(); 
"@ 

$LockWorkStation = Add-Type -memberDefinition $signature -name "Win32LockWorkStation" -namespace Win32Functions -passthru 
$LockWorkStation::LockWorkStation() | Out-Null 
}

Lock-WorkStation

Script-Center から取得

0

安全な解決策が1つあります。システムをシャットダウンしないでください!

Windows 7は、システムを休止状態にするいくつかの方法を提供します。Suspend-to-RAM(S3)、Suspend-to-Disk(S4)、および両方を組み合わせたハイブリッド休止状態です。あなたに合った方法が少なくとも1つあるはずです。

これらのモードからウェイクアップした後、すべてのアプリケーションはすでに起動しており、作業の準備ができています。

「コンピューターのスリープ解除時にパスワードを要求する」オプションを有効にすると、100%安全な(またはWindowsで可能な限り安全な)必要なものが得られます。

Windows 7は通常、このように使用するのに十分安定しています。ほとんどの場合、Windows Updateによって新しいパッチがインストールされ、システムを再起動するように強制されたときにのみ起動します。

0
Robert