webdevqa.jp.net

Google Chrome変更されたタイトルバーの色– Windowsクラシックテーマから正しい色を継承しません

デフォルトのWindowsクラシックテーマを設定したWindow 7 32ビットがあります。したがって、デフォルトですべてのアプリのタイトルバーの色は青になります。 Google Chromeも同様でした。ただし、昨日以降、アプリがフォーカスされている場合でも、タイトルバーの色がそれ自体が灰色に変わりました。元に戻す方法がわかりません。

完全なキャッシュをクリアして、ブラウザの履歴とアンインストールを試してみたchromeで、最新バージョン53.0.2785.116の新しいコピーを再インストールしてPCを再起動した。

この時点で、システムの復元を回避したいと思います。私が持っている最後の復元ポイントは、Realtek LANドライバーを正常に動作させるためにうまく管理できた場所であり、今のところそれを邪魔したくありません。

これを修正するにはどうすればよいですか? Google Chromeがデフォルトで標準のWindowsクラシックテーマのタイトルバーにできるように、隠されたレジストリ設定や微調整はありますか?

スクリーンショットを以下に追加します。画面の各セクションがキャプチャされたとき、それぞれのウィンドウがフォーカスされていました。

ありがとう。

enter image description here

6
patkim

何度か試してみたところ、インターネット検索とGoogleプロダクトフォーラムを参照したところ、なんとか理由と解決策を見つけることができましたが、今では時代遅れになっています。

Google Chromeには、ChromeのアドレスバーにURL chrome:// flags /を入力してアクセスできる追加の実験的な設定(フラグ)があります。

設定の1つは「マテリアルデザイン」と呼ばれます。 (chrome:// flags /#top-chrome-md)これを「非マテリアル」に設定すると、タイトルバーの色がデフォルトの青に戻り、Windows 7のWindowsクラシックテーマで見栄えが良くなります。マテリアルデザインフラグもChromeの外観の微妙な変更。残念ながら、バージョン55以降のマテリアルデザインは、Chromeの唯一の標準オプションです(Googleが復帰を決定しない限り)。

私が今行っているのは、オフラインv54(サードパーティのサイトから入手)をインストールして、非マテリアルデザインを設定し、Chromeで自動更新を無効にすることです。

Chromeで自動更新を無効にする方法については、 https://stackoverflow.com/questions/18483087/how-to-disable-google-chrome-auto-update を参照してください。

これがまだ興味があるすべてのユーザーがGoogleのクラシックな外観を見るのに役立つことを願っていますChrome&デフォルトの青いタイトルバー。

自動更新がデフォルトで有効になっているため、特定の更新によって自動的にフラグが「マテリアルデザイン」(問題が発生した場所)に設定され、最終的にv55でそのオプション自体が完全に削除されたことを理解しました。

enter image description here

参考資料–

https://stackoverflow.com/questions/18483087/how-to-disable-google-chrome-auto-update

http://www.howtogeek.com/266280/how-to-turn-chromes-new-material-design-on-and-off/

https://productforums.google.com/forum/#!forum/chrome

2
patkim

この問題をグーグルで検索するのに少し時間を費やしましたが、私が知ることができる最良のことは、何らかの理由でgoogleが最新のアップデートで背景色を変更することを決定したことです。

このGoogleプロダクトフォーラムページで推奨されているように、「テーマ」または「拡張機能」のどちらか(わからない)をインストールすることによってのみ、それを青に戻すことができました。

https://productforums.google.com/forum/#!topic/chrome/JlFMkwbxWes

以前とまったく同じになるとは思いませんが、少なくともタブとボーダーの間に適切な色のコントラストが返されます。

2
Michael Trupin