webdevqa.jp.net

Javaの "Security Warning"ポップアップを無効にするにはどうすればいいですか?

enter image description here

このJavaセキュリティポップアップを無効にする方法はありますか?私は自分のイントラネット上のサイトのみを使用しており、各ページには、負荷ごとに新しいIDを生成する40以上のアプレットがあります。このため、ページにアクセスするたびに「実行」を40回以上クリックする必要があります。

OS:Windows 7

ブラウザ:IE 10

これが私の修正です:

  1. Internet Explorerを開く
  2. ツールをクリックしてインターネットオプションを選択します
  3. [セキュリティ]タブをクリックし、[レベルのカスタマイズ]ボタンをクリックします。
  4. [その他]セクションで、[混合コンテンツの表示]を[有効]に変更します。
17
Tyler

この場所にdeployment.properties c:¥windows¥Sun¥Java¥deployment¥deployment.propertiesという名前のテキスト文書を配置します。

Javaのドキュメントに書かれていることにもかかわらず、必須の設定を使用したいのでなければ、deployment.configファイルは必要ありません。

Appdataフォルダにdeployment.propertiesファイルがすでにある場合でも、このファイルによってコンピュータ上のすべてのユーザーのデフォルトが変更されます。 Java 32コントロールパネルを開くと設定が読み込まれるので、設定が有効になっていることを確認できます。

これが、deployment.propertiesファイルに追加したものです。

#disables the Java desktop shortcut on install - might not be required for modern versions
deployment.javaws.shortcut="NEVER"

#tells sets security level to it's minimum "MEDIUM" to allow for apps to run on outdated Java versions
deployment.security.level=MEDIUM

#disabled certificate checking so that Java apps load much faster.  Java still checks the certificate
#blacklist though so the certificate is still used.
deployment.security.validation.ocsp=true

#moves the user trusted certificates store to a shared location so we can pre-approve controls
deployment.user.security.trusted.certs=C\:\\Program Files\\Java\\jre7\\security\\trusted.certs

最後のビットは、「このアプリを実行しますか」というボックスを削除するための最良の方法です。 trusted.certsの場所を共有の場所に設定したら、手動で[今後は表示しない]チェックボックスをオンにして、独自のtrusted.certsファイルを作成します。彼らは、このdeployment.propertiesファイルを使用してこのtrusted.certsファイルをすべてのマシンにデプロイします。これ以上のセキュリティポップアップは表示されません。

パスに余分なスラッシュが必要であることに注意してください。コロンは予約文字で、バックスラッシュはエスケープ文字です。

3
Iconiu

このオプションを[検証を無効にする]に設定すると、そのポップアップが削除されます。はい、これはセキュリティ上のリスクですが、以前のバージョンのJavaのデフォルトのセキュリティレベルが無効になっていることは間違いないと確信しています。ポップアップによってセキュリティがさらに強化されると確信していますが、各ベンダが独自のクレイジーなWebアプリケーションを公開していて更新がほとんどない環境では、これはセキュリティより面倒です。残念ながら、この設定は各ユーザープロファイルの下のファイルによって制御されているようです。具体的には、C:¥Users¥username¥AppData¥LocalLow¥Sun¥Java¥Deployment¥deployment.propertiesです。私は、この設定をグループポリシーでプッシュすることを頭の中から外す方法を考えることはできません。誰かが解決策を思いついたら、コメントでそれを投稿してください。それまでは、私たちの環境ではJava 6 Update 19を使い続けます。

出典: http://gdgtry.com/2010/05/disable-javas-new-security-warning/

3

私はJava 7 update 17を使っています。あなたができることは、「このアプリにはこれをもう表示しない」(あなたが提供した画像のチェックボックス)チェックボックスをチェックすることです。 Javaコントロールパネルの設定を変更することもできますが、うまくいくかどうかはわかりません。 [セキュリティ]タブの[Javaコントロールパネル]で、セキュリティレベルを[高]から[中]または[低]に変更してから[詳細]タブに移動し、[警告を隠して保護して実行する]をオンにします。

2
Devid

Javaのデフォルトアクションを制御するには、システムレベルですべての設定を適切に構成します。

C:\ Windows\Sun\Java\Deployment。 4ファイルが必要です

@ deployment.config

@ deployment.properties - deployment.security.mixcode=DISABLE

@ exception.sites

@最も重要なのは、そのメッセージボックスを無効にするためにtrusted.cert証明書ファイルが必要です

これにより、そのPCのすべてのユーザーに同じ設定が与えられます。

ここからもっと見る

1
Root Loop

どのJavaバージョンを使用していますか?

Oracleは、2012年12月11日にJava 7 Update 11をリリースしたときに、そのJava Webブラウザプラグインに新しいセキュリティ機能を導入しました。

セキュリティはイントラネット環境ではそれほど重要ではないため、2012年から以前のバージョンに戻ることができます。

以前のバージョンでは、コントロールパネルのセキュリティレベルを調整する方が簡単かもしれません。

1
harrymc

これらのメッセージを停止するには、サーバーシステムレベルのC:\Windows\Sun\Java\Deployment\deployment.propertiesファイルに以下の行を追加してください。

deployment.security.mixcode=DISABLE
deployment.security.level=MEDIUM
deployment.security.validation.ocsp=true
deployment.expiration.check.enabled=false
0
Manish Thakare