webdevqa.jp.net

Win 7のディスクが64ビットかどうか、そしてどのバージョンをチェックするか?

私はMSDN ISOから焼いたDVDを持っています。私は、そのWindows 7が64ビットなのか32ビットなのかまったくわからない。

どうすれば確認できますか?

47
JL.

最速の方法はドライブのルートに行くことです。 Bootmgr.efiという名前のファイルがある場合は、X64/64ビットバージョンを実行しています。

次の方法はディスクサイズです。x64/ 64ビット版は3.0GBですが、x86/32ビット版は〜2.32GBです。

最後に、ドライブのルートに移動してautorun.infファイルを開くことができます。

メモ帳では、64ビットバージョンは示しています:

[AutoRun.AMD64]
open=setup.exe
icon=setup.exe,0

[AutoRun]
open=sources\sperr32.exe x64
icon=sources\sperr32.exe,0

32ビット版は示します:

[Autorun]
open=setup.exe
icon=setup.exe,0
75
William Hilsum

プロセッサアーキテクチャとWindowsバージョンの両方についての質問に答えるための最善かつ最短の方法は、

install.wimにDISMを使用します。

  1. 「スタート」をクリックして「cmd」と入力し、「ENTER」を押します。
  2. 次のように入力するか貼り付けてください:dism /get-wiminfo /wimfile:"f:\sources\install.wim"
    f:をインストーラーのルートへのドライブパスに置き換えます)。

展開イメージのサービスおよび管理ツール

バージョン:6.1.7600.16385

画像の詳細:f:\ sources\install.wim

インデックス:1名前:Windows 7 Ultimate Activated32Bit
説明:Windows 7 ULTIMATEサイズ:8,476,902,704バイト

インデックス:2名前:Windows 7 Ultimate Activated64ビット
説明:Windows 7 ULTIMATEサイズ:12,075,969,989バイト

操作は正常に完了しました。

  1. Windowsのバージョンは2行目にあります。最初の2つのドットペアはOSバージョンです。 3番目と4番目のドットペアは、Service PackとBuildの情報です。あなたのバージョンを調べるために Windowsのバージョン番号 を見てください。

  2. プロセッサアーキテクチャは、WIM情報の残りの部分に明示的に示されています。この場合、これはWindows 7 Ultimate用のboth32ビットおよび64ビットプロセッサ用のデュアルインストーラです。

11

どのエディションを参照するには、ei.cfgファイルを参照してください。インストールDVDのSourcesディレクトリ

7

その方法は、ディスクにx64イメージが含まれているかどうかを確認することです。 MSDN Windows 7 Ultimate x 64 DVDを見ているだけで、ファイル<DVD>:\sources\actionqueue.dllはx64です。

X64であることを確認するためにdumpbin /headers <file>を使用しました(dumpbinはWindows SDKツールです)。

マイクロソフト(R)COFF/PEダンパーバージョン10.00.30319.01 
著作権(C)マイクロソフトコーポレーション。 
 
 
ファイルのダンプ\ actionqueue.dll 
 
 PE署名が見つかりました
 
ファイルの種類:DLL 
 
ファイルヘッダー値
 8664マシン(x 64)[5]セクション数[5] 4A5BJ044時間日付スタンプ火7月14日02:32:52 2009 [0]シンボルテーブルへのファイルポインタ[0]シンボルの数[0] 。] F0サイズのオプションヘッダ
 2022の特性
実行可能ファイル
アプリケーションは大きな(> 2GB)アドレスを処理できます
 DLL 
 [...]

強調表示されている行に注意してください(x86実行可能ファイルには14C machine (x86)があります)。


私はビットのネスを直接リストしているファイルを見ることができないので、これが最も速い方法です(あなたがSDKツールを持っているなら)。必要なISOから新しいDVDを作成する方が簡単かもしれません。

6
Richard

Windows 7を既に実行しているシステムに管理者アクセス権がある場合(この機能はVistaにはありません)

  1. 管理者としてコマンドプロンプトを開く
    • Start、cmd、 Ctrl+Shift+Enter
  2. Windows 7 DVDを挿入し、自動再生ポップアップを閉じます。
  3. dism /Get-WimInfo /WimFile:X:\sources\boot.wimと入力します。ここで、XはDVDドライブのドライブ文字です。
  4. 次のようなものが見えるはずです。

    配置イメージサービスおよび管理ツールバージョン:6.1.7600.16385

    画像の詳細:h:\ sources\boot.wim

    インデックス:1
    名前:Microsoft Windows PE(x86)
    説明:Microsoft Windows PE(x86)
    サイズ:806,390,831バイト

    インデックス:2
    名前:Microsoft Windowsセットアップ(x86)
    説明:Microsoft Windowsセットアップ(x86)
    サイズ:881,382,947バイト

    操作は正常に完了しました。

あなたのディスクが32ビットなら、それは(x86)を言うところで上のように見えるでしょう64ビットの場合、(x64)と表示されます。

Windows 7搭載のコンピュータがまだインストールされていない場合は、 VirtualBox のような仮想マシンにオペレーティングシステムをインストールしてみてください。これはどのコンピュータ、Macでも動作するはずです。それが失敗した場合、あなたは64ビットバージョンを持っています、そしてあなたのコンピュータはハードウェア加速仮想化をサポートしていない/有効にしています。正常にインストールされた場合は、仮想マシン内のシステムのプロパティを確認してください。

そうしたくない場合は、 Windows 7自動インストールキット をダウンロードして書き込み、インストールしてください(Vista SP1以降で動作します)。注意してください、ダウンロードは1.7GBです、それであなたが遅いかメーター制のインターネット接続を持っているならば、これをチェックするためのまさしく理想的な方法ではありません。 WAIKをインストールしたら:

  1. 管理者としてDeployment Toolsコマンドプロンプトを開きます。
    • Start展開ツールのコマンドプロンプト Ctrl+Shift+Enter
  2. Windows 7 DVDを挿入し、自動再生ポップアップを閉じます。
  3. imagex /info X:\sources\boot.wimと入力します。ここで、XはDVDのドライブ文字です。出力に<NAME>Microsoft Windows PE (x86)</NAME>行が含まれている場合、それは32ビットです。 (x64)と表示されている場合は64ビットです。
    • あるいは、imagex /info X:\sources\install.wimと入力して、<Arch>で始まる行を確認します。その行が<Arch>0</Arch>をリ​​ストしているならそれは32ビットです、そうでなければそれは64ビットです。
4
TuxRug

インストールディスクのルートディレクトリのリストを見ると、ファイルサイズの違いがわかります。

  • 64ビット版でのみbootmgr.efiファイルがあります
  • 64ビットのautorun.infファイルサイズは122バイトで、32ビットのautorun.infは43バイトです。
  • 64ビットのsetup.exeファイルサイズは106,760で、32ビットのsetup.exeは111,880です。

少なくとも、それがMicrosoftストアからダウンロードされた/元のISOのためのものです。

3
RpD

この解決方法は、ハードドライブにISOファイルを保存している場合にもうまく機能します。以下はその説明です。

最初にISOファイルをコンピュータにマウントして参照できるようにする必要があります。インストールメディアとしてDVDがある場合は、DVDドライブをクリックするだけです。 'E'はマウントされたISOファイルのドライブ文字です。

dism /Get-WimInfo /WimFile:E:\sources\install.wim /index:1

これにより、ビルド番号、アーキテクチャ、バージョン、およびその他の重要な詳細情報が完全に表示されます。以下は、Windows Server 2016からの出力例です。

Index : 1
Name : Windows Server 2016 Standard
Description : This option (recommended) reduces management and servicing by installing 
only what is needed to run most server roles and applications. It does not include a 
GUI, but you can fully manage the server locally or remotely with Windows PowerShell 
or other tools. For more details see "Windows Server Installation Options."

Size : 9,353,610,808 bytes
WIM Bootable : No
Architecture : x64
Hal : acpiapic
Version : 10.0.14393
ServicePack Build : 0
ServicePack Level : 0
Edition : ServerStandard
Installation : Server Core
ProductType : ServerNT
ProductSuite : Terminal Server
System Root : WINDOWS
Directories : 14199
Files : 67418
Created : 11/20/2016 - 10:57:52 PM
Modified : 11/20/2016 - 10:58:21 PM
Languages :
        en-US (Default)

The operation completed successfully.
2
Sarthak Mehra

確認するための最良の方法は、ドライブに移動する.../efi/boot /

bootai32.efiまたはbootai86.efiまたはbootx32.efiまたはbootx32.efiが存在し、OSは32ビットです。

bootax64.efiまたはbootai64.efiが存在する場合、OSは64ビットです。

お役に立てれば。

よろしく、

ナイトライトストライカー

1
Aditya Singh