webdevqa.jp.net

Windowsが壁紙のスライドショーをサイレントに無効にしないようにする

私は通常、壁紙を約50枚の画像が含まれるフォルダから取得したスライドショーに設定しています。ただし、このスライドショーは、システムにRDPを実行するたびに停止するようです。これが発生しても警告は表示されず、次にローカルにログインしたときに再開されません。再起動する唯一の方法は、壁紙の設定に戻り、フォルダ内のすべての画像を再選択することです。

RDPセッション中にWindowsがスライドショーを停止しないようにする方法、または少なくともローカルに再度ログインしたときにスライドショーが正しく再起動するようにする方法はありますか?

私はWindows7Ultimateを実行しています。

6
Iszi

リモートデスクトップ接続アプリを開き、[オプションの表示]をクリックして、[エクスペリエンス]タブに移動します。そこでは、デフォルトのオプションは「接続品質を自動的に検出する」であり、手動のものに設定します。これにより、帯域幅の最大のオプションが提供されます。それが役立つかどうかを確認してください。衛星、または高速ブロードバンドをお試しください...これがお役に立てば幸いです。これはWindows7のバグであることがわかっているため、これが機能するかどうかは100%わかりません。

2
ivanempire

CitrixReceiverでこれと同じ動作が発生しました。解決策ではありませんが、少なくともすべての壁紙を手動で再選択する必要がない、かなり適切な回避策を見つけました。

まず、壁紙のスライドショーを好きなように設定します。これを行ったら、[パーソナライズ]ウィンドウで[Save Theme]をクリックし、「デスクトップスライドショーを有効にする」のような名前を付けます。

これで、RDPに接続するときに、[個人設定]ウィンドウを開くと、システムが静的な背景で「未保存のテーマ」に切り替わったことがわかります。 「スライドショー」テーマをクリックするだけでアクティブになります。ほとんどの場合、壁紙のサイクルがすぐに次の壁紙に表示されます。クリックするための[OK]ボタンなどがないため、以前の大きな苦痛ではなく、壁紙のスライドショー設定を復元するのは4回のクリック操作だけです。

0
Dan Henderson