webdevqa.jp.net

Windows 7でコマンドラインで.PEM証明書をインポートする

私は PEM証明書 を大量に新しくインストールされたWindows 7 Enterpriseマシンにインポートする必要があります。

通常、MMC→証明書(ローカルコンピュータ)スナップイン→信頼されたルート証明書→インポートの順に選択しますが、処理速度を上げる必要があります。したがって、コマンドプロンプトのみを使用したいと思います。

certmgr.execertmgr.msc!ではない)を使用して、次のように入力します。

certmgr.exe -add -c C:\certificate.pem -s -r localMachine root

問題は、Windows 7にcertmgr.exeが存在しないことです。それでは、コマンドラインから証明書を追加する方法を教えてください。

19
V.G.

代わりにcertutil.exeを使用する必要があります。

certutil –addstore -enterprise –f "Root" <pathtocertificatefile>

証明書を信頼されたルート証明機関ストアに追加します。

中間認証局を追加する場合は、RootCAに置き換え、パーソナルストアに追加するには、Myに変更します。

上記すべてにより、証明書がローカルコンピュータストアに追加されます。ユーザストアに追加するには、コマンドラインから-enterpriseを削除します。

certutil –addstore –f "Root" <pathtocertificatefile>

コマンドの-fは、証明書が既にインストールされている場合に単に上書きを強制するだけです。

36
garethTheRed