webdevqa.jp.net

Windows 7は私のパスワード資格情報を決して覚えていません

私の会社で何かに接続する必要があるたびに、私はこのような対話をします

enter image description here

そこで私は自分のパスワードを入力し(IE 9やOutlookなどに入っているときにポップアップすることができます)、ボックスをチェックします。 IE 9に入ったとします。done IE 9を閉じて再度開くと、今開いていたページに移動できます。同じボックスが表示されます。

「自分の資格情報を覚えている」と言ったことを決して覚えていないようなものです。

誰がこの原因が考えられるという考えを持っていますか?

36
chobo2

OPは他の場所でこの質問をして、私のために働く 答えを与えられました。 それは、

  • 「コントロールパネル」 - >「ユーザーアカウント」 - >「あなたの認証情報の管理」に移動します。
  • 問題の資格を選択してください
  • 消して
  • Windows認証情報、または他のカテゴリのいずれかの[Windows認証情報を追加]をクリックします。
  • ホスト、ログイン、パスワードを入力してください
  • あなたのログインの持続性は企業に変わりました - ログオフしても保持されるでしょう。

誰かが、英語を話す人々に役立つように私の答えにメニューの命名を修正してください。

35
Basilevs

解決しました

徹底的な検索の後、私は私が何度もこの問題を修正したところで私は私のメモに出会いました。それは本当に簡単です。

私の場合、私のワークステーションはSamと呼ばれ、私のコンピュータはUSER03です。

私がアクセスしようとしているネットワーク上のコンピュータは次のとおりです。

ログインして(単にSamでログインしてから自分のパスワードで)ログインを確認しようとすると、以下のように資格情報に保存されます。

インターネットまたはネットワークアドレス:SOUTHHALLユーザー名:USER03\Samパスワード:***********永続性:ログオンセッション

言う必要がある持続性:ログインセッションの代りに企業。これを修正する方法は次のとおりです。

資格情報を削除して、(Windows Vaultと同じ場所に)次のように追加します。

インターネットまたはネットワークアドレス:SOUTHHALLユーザー名:Samパスワード:********

そしてそれは今エンタープライズとしてそれを保存します。

あなたがしたことはUSER03のあなたのコンピュータ名を削除することだけでした。

私たちはwindowsが作り出すシンタックスは正しいシンタックスでなければならないと思うので、私はこれが私のものを含むすべての人の問題であると思います。マシン名は不要で、ユーザーだけが必要です。

これがあなたのために働くかどうか私に知らせてください。私は約5台のワークステーションでそれを使っていて、それは私のために働いていました、しかし私は解決策を忘れました。

5
Andrew Valachei

このアカウントの間違ったパスワードを既に保存している可能性はありますか? (パスワードが変更された可能性がありますか?)パスワード設定に入り、アカウント用に保存されている資格情報を削除して、最初からやり直してください。

http://windows.Microsoft.com/ja-JP/windows7/Remove-stored-passwords-certificates-and-other-credentials

4
ali1234

これは、Windows 7だけではなく、幅広い人々に問題を引き起こしているようです。

この解決策は私のテストに役立ちました(Microsoft Technetフォーラムで見つけました)。

  • Outlookに移動 - ファイル - 情報 - アカウントの設定
  • [Exchangeアカウント] - [詳細設定] - [セキュリティ]タブをダブルクリックします。
  • [常にログオン資格情報を要求する]をオンにします。
  • 見通しを閉じる
  • Outlookを起動します。
  • ログインボックスに行き、ユーザー名とパスワードを入力してください
  • [資格情報を記憶する]をクリックします。
  • 見通しを閉じる
  • Outlookを起動します。
  • ログインボックスに行き、ユーザー名とパスワードを入力してください
  • [資格情報を記憶する]をクリックします
  • 詳細設定 - セキュリティタブに戻る
  • 「常にログオン資格情報を要求する」からチェックを外します。
  • 見通しを閉じる

ただし、 - これを実行することはお勧めできません!毎回入力する必要があります。それ以外の場合は、誰かがあなたのラップトップを盗んだ場合は、あなたのEメールにアクセスするのがずっと簡単に!

4
Rory Alsop

これは私のために働きます。

  • Internet Explorerのオプションに移動する
  • 信頼済みサイトにサイトを追加する
  • 信頼済みサイトのセキュリティレベルを低に設定する
3
Bug

私は長い間同じ問題を抱えていました、しかし今夜私はそれを解決したようです。これが私のやり方です。それがあなたや他の多くの人々のために働くことを願っています。私のネットワークストレージはBuffalo Linkstation LS-CHLです(以下LS-CHLと呼びます)。

以前と同様にネットワークストレージデバイスを手動でサインインします。

[コントロールパネル] - [ユーザーアカウント]の下の[資格情報マネージャ]に移動します。あなたのネットワークストレージデバイスをWindowsの資格情報で探して開きます。次に編集を選択します。あなたのユーザー名の前にドメイン名を入れてください(私の場合はLS-CHL)。保存する。

Windowsアカウントからログオフしてから再度ログインします。 Windowsは再びネットワークドライブに接続できないと言います。もう一度資格情報マネージャを開くと、あなたのデバイスはwindows資格情報の下にはないことに気付くでしょう。

今すぐあなたのデバイスを手動で再接続してください。次に、資格情報マネージャで[Windows資格情報の追加]をクリックします。インターネット/ネットワークアドレスとしてデバイス名(私の場合はLS-CHL)、ユーザー名(ドメイン名なし)、およびパスワードを入力します。保存する。

それだ。ウィンドウをログオフしてから再度ログオンすると、デバイスは自動的に接続されます。

順序は重要です。

1
Samir Prajapati

あなたが私たちの会社のようなものであれば、いくつかの内部サイトは境界を越えます、そしてそれはファイアウォールのように境界を越えるとき常に資格証明を要求するでしょう。

あなたはネットワークの人たちにこれを更新させるかもしれません。そうでない場合は、認証情報を個別に記憶するブラウザを使用できます。私はクロムについても同じ問題を抱えていますが、少なくともクロムは信任状を覚えています、そして私はそれらを最初からもう一度入力する代わりにボタンクリックでそれらを提出しなければなりません。

会社のイントラネットにいる場合は、自分が正しいOUにいるかどうかを確認し、グループポリシーが正しく設定されていることを確認します。

0
Travis K.

これらの前述の方法のどれも私のWin7の記憶信任状の問題を解決しませんでした。しかし、何度も試行した結果、この問題はリモートデバイスのコンピュータ名がローカルユーザー名の1つと一致することが原因であることがわかりました。コンピュータ名をすべてのローカルユーザー名とは異なるものに変更してから、リモート資格情報を入力し、もう一度 "資格情報を記憶する"を有効にしました。その後、Win7はリモートコンピュータへのアクセスを要求してログオンするように要求しません。

0
Loann B.