webdevqa.jp.net

Windows 8ボックスに黒い画面のリモート処理(RDP)を入れるだけです

Windows 7を使用してWindows 8デスクトップにリモートで接続すると正常に動作しますが、Windows 8で接続しようとすると、接続後に空の画面が表示されます。画面が黒くてもキーボードコマンドは機能します。それらを使用してエクスプローラーなどを開くことができ、Windows 7に再接続しても永続化されます。

何が間違っているかについてのアイデアはありますか?

14
Michael

リモートデスクトップクライアントを実行しているマシンでローカルグループポリシーエディターを開きます。

Computer Configuration>Administrative Templates>Windows Components>Remote Desktop Services?Remote Desktop Connection Clientの下

Turn Off UDP On Clientという設定を有効にします

これで問題なく接続できるようになりました...どういうわけかUDPはうまくいかず、この変更により問題が修正されます!

グループポリシーではなくレジストリから設定を変更したい場合は、ここで変更できます。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows NT\Terminal Services\Client

作成\\ fClientDisableUDP(REG_DWORD)を1に設定します。

PS> Set-ItemProperty -Path 'HKLM:\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows NT\Terminal Services\Client' -Name fClientDisableUDP -Value 1
4
Michael

このTechnetスレッド は次のことを示唆しています。

  1. タイプ CtrlAltEnd
  2. 次にキャンセルします
  3. その後、終了して再接続します

このKB記事 を使用してビットマップキャッシュを無効にしてみることもできます。

6
K.A.Monica

私はこの問題の診断に何時間も費やしましたが、「クライアントでUDPをオフにする」は私のためにもこの問題を回避します。

私たちのオフィスであるDraytek 2820には、毎秒300パケットに設定されたUDPフラッドDoS攻撃トリガーがあることがわかりました。 1秒あたり最大1000パケットでこれを解決できます。

0
Andrew Edwards