webdevqa.jp.net

「ConnectedPDF」を無効にするにはどうすればよいですか? (Foxit PDFクラウドが不要な場合)

概要

バージョン8以降、Foxit ReaderはすべてのユーザーがこれStarupscreenを取得し、PDFクラウド)に接続するように促されます

この機能はお客様のターミナルサーバーでは不要です(そして、おそらく最も商用に使用されているシステムではそうです)。

enter image description here

機能を無効にしているように見える方法を見つけましたが、それが正しいかどうかわかりません。そして、私はすべてのユーザーのために集中的にそれを行うno wayを見つけました。

現在の成功

  • Foxit Reader Serviceを無効にしました

    • 結果:ConectedPDFはもう利用できないようですが、Foxitを起動するとすべてのユーザーにUACダイアログが表示されます。ダイアログをキャンセルした後、Foxitは通常どおり使用できます。
  • 影響を受ける1人のユーザーのプラグインCloud ReadingおよびConnectedPDFを無効にしました。

    • 結果:UACはもう来ません。 Foxitは機能します。

質問

  • これはConnectedPDFを無効にする正しい方法ですか?
  • もしそうなら、ターミナルサーバー上のすべてのユーザーのプラグインを無効にする方法はありますか?
7
marsh-wiggle

File/Preferences/General/Application Startupで「show start page」の選択を解除すると、面倒なConnectedPDFのナンセンスがなくなるようです。 (私はそれをナンセンスと呼んでいますが、もちろん、私たちのデータの所有権を取得することはさらに別の詐欺です。)

2
Oozoid

Foxit自身のサイトでこれを見つけました。リンクが切れた場合に備えて、ここで再現します。

基本的に、2つの選択肢があります。

エンドユーザー向け

cPDF固有のプラグインを手動で無効にする

  1. Foxitプログラムを開き、[ヘルプ]メニュー> [Foxitプラグインについて]に移動し、専用プラグイン「ConnectedPDF DRM、CPDFOCLink、ConnectedPDF」を見つけ、無効アイコンをクリックして無効にします。

  2. [ファイル名を指定して実行]ダイアログボックスを開き、services.mscと入力して、Windowsサービスコンソールを開きます。 Foxit Reader/Phantom Serviceをダブルクリックして、[プロパティ]ダイアログを開きます。スタートアップの種類を無効に設定し、[適用]をクリックして、[停止]をクリックします。


IT管​​理者向け

オプション1. GPOを使用します

GPO http://cdn01.foxitsoftware.com/pub/foxit/GPO/enu/ にリストされているテンプレートを使用して、適切なファイルを選択してダウンロードします。 GPOテンプレートを設定し、次の手順を実行します。

  1. グループポリシーエディターを開き、[コンピューターまたはユーザーの構成]-> [管理用テンプレート]-> [クラシック管理用テンプレート(ADM)]-> [Foxit PhanotomPDF 8.0]-> [ConnectedPDF]-> [Disable ConnectedcPDF Features]をダブルクリックします。 Ok変更を適用します。
  2. Foxitサービスを停止します。コマンドプロンプトを開き、次のように入力します。

    net stop FoxitPhantomService OR net stop FoxitReaderService

    Sc config foxitPhantomSerivce start=disabled OR Sc config foxitReaderSerivce start=disabled

オプション2. XMLファイルを使用

ユーザーに設定を強制するXMLファイル。XMLファイルを作成してユーザーのマシンの専用フォルダーに配布し、cPDF機能をオフにすることができます。手順は次のとおりです。

  • XMLファイルを「C:ProgramFiles(x86)FoxitSoftwareFoxitPhantomPDFProfStore」に配布します。
  • PhantomPDFを再起動します。cPDF機能は無効になっているはずです。
  • Foxitサービスを停止します。
  • 次のように入力します。

    net stop FoxitPhantomService OR net stop FoxitReaderService

    Sc config foxitPhantomSerivce start=disabled OR Sc config foxitReaderSerivce start=disabled

オプション3. MSIインストーラーでMSTファイルを使用します

MSIインストーラファイルを展開するときにcPDF機能を無効にする場合は、MSTファイルを使用して実装できます。

  • ここから適切なバージョンのFoxit Customization Tool(FCT)をダウンロードします。 https://help.foxitsoftware.com/kb/available-customization-tools.php
  • FCTを実行し、[ファイル]をクリックして適切なMSIインストーラーファイルを開きます。
  • [全般]タブで、[ProfStore.xmlの置換]の下にある[参照]ボタンをクリックして、XMLファイル(ProfStore .XML)を追加します。 XMLファイルの作成方法については、「XMLファイルの使用」セクションを参照してください。
  • すべて完了したら、[ファイル]> [保存]をクリックして、現在の設定を.mstファイルとして保存します。
  • 次のコマンドを使用して、MSTファイルを適用しますmsiexec /i Setup.msi TRANSFORMS=xxx.mst

注意:cPDFサービスはまだバックグラウンドで実行されている可能性があります。コマンドプロンプトを起動して無効にし、次の停止サービスを入力できます。

net stop FoxitPhantomService OR net stop FoxitReaderService

Sc config foxitPhantomSerivce start=disabled OR Sc config foxitReaderService start=disabled

ソース ConnectedPDF(cPDF)をオフにする方法

0
Paras Parmar

サーバー上のソフトウェアを何らかの方法でクライアントユーザーにホストしている場合は、アンインストールして再インストールし、次の手順を実行します。

最初の画面で「カスタムインストール」を確認します。 Installation Screenshot1

「インストールするコンポーネントの選択」画面から「ConnectedPDF」(およびその他の望ましくない拡張機能やプラグイン)のチェックを外します。 Installation Screenshot2

明らかに、これと同じ方法はクライアントごとにも機能します(ただし、ユーザーがたくさんいる場合は、手首をすくめるのが面倒です...)。