webdevqa.jp.net

cmdで複数のコマンドを次々に実行する方法

Windows OSのcmd.exeの複数のコマンドを次々に実行する方法、私はncrack、commandsを使用します

手動でcmd.exeを開き、このコードを貼り付けます。

ncrack --user Admin -P pass1.txt <IPAddress>:3389 -oN good.txt -f

Pass1.txtが終了したら、Pass2.txtなどを含む2番目のコマンドをcmd.exeに手動で貼り付けます。

ncrack --user Admin -P pass2.txt <IPAddress>:3389 -oN good.txt -f

それから私は手動でcmd、Pass.3txtに貼り付けます

ncrack --user Admin -P pass3.txt <IPAddress>:3389 -oN good.txt -f

すべてを同時にではなく、1つずつバッチファイルで自動的に実行する方法を教えてください。

10
user466755

cmdで複数のコマンドを順番に実行する

各コマンド間で、cmd.exeウィンドウまたはバッチファイルにコピーアンドペーストして、条件付き実行&または&&を使用してみてください。

また、代わりに二重パイプ||シンボルを使用して、前のコマンドが失敗した場合にのみ次のコマンドを実行することができます。

command1の実行が終了してからcommand2を実行してください

ncrack --user Admin -P pass1.txt <IPAddress>:3389 -oN good.txt -f & ncrack --user Admin -P pass2.txt <IPAddress>:3389 -oN good.txt -f & ncrack --user Admin -P pass3.txt <IPAddress>:3389 -oN good.txt -f

command1の実行が正常に終了した場合のみcommand2を実行します

ncrack --user Admin -P pass1.txt <IPAddress>:3389 -oN good.txt -f && ncrack --user Admin -P pass2.txt <IPAddress>:3389 -oN good.txt -f && ncrack --user Admin -P pass3.txt <IPAddress>:3389 -oN good.txt -f

command1の実行が失敗した場合のみcommand2を実行します

ncrack --user Admin -P pass1.txt <IPAddress>:3389 -oN good.txt -f || ncrack --user Admin -P pass2.txt <IPAddress>:3389 -oN good.txt -f || ncrack --user Admin -P pass3.txt <IPAddress>:3389 -oN good.txt -f

補助リソース

14
Pimp Juice IT

すべてのコマンドを1行ずつバッチファイルに追加し、そのファイルをsomename.batとして保存するだけです。

そのバッチファイルを実行します。すべてのコマンドは、ファイル内に存在する順に順次実行されます。

Cmdを介してバッチファイルを実行する方法:

path/to/the/directory/of/your/batchfile/somename.bat
2
Am_I_Helpful

同じ行に両方のコマンドを入力して、単一のアンパサンド(順番に実行されるようにする)または2つのアンパサンド(単純なエラーチェックを導入する:最初のコマンドが成功した場合のみ実行される)で区切ることができます。

例えば。:

ncrack --user Admin -P pass1.txt <IPAddress>:3389 -oN good.txt -f && ncrack --user Admin -P pass2.txt <IPAddress>:3389 -oN good.txt -f

出典

2
James Dearing

Cmdファイルで以下の構文を使用してください。

call command1    
call command2
.    
.    
call commandx

例:

call mvn install:install-file -Dfile=spring.jar -DgroupId=com.td.tdi.creditProtection.webservice -DartifactId=spring -Dversion=1.0 -Dpackaging=jar
call mvn install:install-file -Dfile=com.ibm.ws.prereq.jaxrs.jar -DgroupId=com.td.tdi.creditProtection.webservice -DartifactId=com.ibm.ws.prereq.jaxrs -Dversion=1.0 -Dpackaging=jar 
call mvn install:install-file -Dfile=com.ibm.ws.runtime.jar -DgroupId=com.td.tdi.creditProtection.webservice -DartifactId=com.ibm.ws.runtime -Dversion=1.0 -Dpackaging=jar
call mvn install:install-file -Dfile=IMSConnection_Utilities.jar -DgroupId=com.td.tdi.creditProtection.webservice -DartifactId=IMSConnection_Utilities -Dversion=1.0 -Dpackaging=jar
1
Vinayak Dornala

コマンドを貼り付けるだけです。たとえば、私が貼り付けたインターネット接続をより良くするために、

ipconfig /flushdns
ipconfig /registerdns
ipconfig /release
ipconfig /renew
netsh int ip reset 
netsh winsock reset

マウスを右クリックすると、cmdとpowershellのどちらであれ、それらすべてを順番に自動的に実行します。あなたも 'enter'を押す必要はありません。シンプル! (最後のもの、つまり「netsh winsock reset」は、自動的には実行されなかったため、Enterキーを押す必要がある唯一のものでした)

0
In Cisive