webdevqa.jp.net

EPSをPDFに変換するGhostscriptコマンドラインパラメータ

Ghostscript 8.54 for Windowsをインストールしたところです。

someFile.epssomeFile.eps.pdfに変換するためにgswin32c.exeに渡す最小パラメータを知っている人はいますか?

21
Chry Cheng

質問は "gswin32c.exeに渡して変換するための最小限のパラメータ、たとえばsomeFile.epsをsomeFile.eps.pdfに変換することに関するものだったので 、答えさせてください。

  c:/path/to/gswin32c.exe ^
    -sDEVICE=pdfwrite ^
    -o c:/path/to/output.pdf ^
    c:/path/to/input.eps

またはさらに短い:

  gswin32c ^
    -sDEVICE=pdfwrite ^
    -o output.pdf ^
    input.eps

これは、Ghostscriptの組み込みのデフォルトパラメータを使用します。最も重要なのは、私の頭の上から、Ghostscriptの最新バージョンの場合です。

  • -dPDFSETTINGS=/default ........ Adob​​e Distillerが「画面」に使用する設定とほぼ同じですが、次の違いがあります。
  • -r720x720 ..................................解像度:720 dpi(ビットマップ/フォントへの変換が必要)ビットマップ)
  • -dColorConversionStrategy=/LeaveColorUnchanged ...(Distillerの「画面」では=/sRGBを使用)
  • -dCompatibilityLevel=1.4 ....(Distillerの「画面」では=1.3を使用)
  • -dEmbedAllFonts=true [*] .........(Distillerの「画面」では=falseを使用)
  • -dOptimize=false [**] ...............(Distillerの「画面」では=trueを使用)
  • -dDownsample{Color,Gray,Mono}Images=false ...(Distillerの「画面」では=trueを使用)

[*]デフォルトでは、Ghostscriptはクラシック "Base 14"-PostScriptフォントを埋め込みません。これを強制するには、-c "<</NeverEmbed [ ]>>setdistillerparams" -f c:/path/to/input.pdfのような追加のパラメーターを(コマンドラインの最後に!)使用します。
[**] Ghostscriptのpdfwriteデバイスは、最初の書き込み時にPDF)を「最適化」できません。最適化するには、特別なパラメーターを使用して、2回目のパスでGhostscriptを再度呼び出す必要があります(-dOptimize=trueを試すこともできます)。

ところで、Ghostscriptの最新バージョンは8.71です。こちらから入手できます: ghostscript.com/relases

35
Kurt Pfeifle

Windowsでは、ps2pdfおよびその他のユーティリティはC:\Program Files\gs\gs#.##\libに.batおよび.cmdファイルとして配置されています。これは、特に.exeファイルを探している場合は特に明白ではありません。

5
arclight