webdevqa.jp.net

Windows 10ライセンスとMicrosoftアカウント間のリンクを管理するにはどうすればよいですか?

Microsoftは少なくとも2つのヘルプページで、Windows 10ライセンスをMicrosoftアカウントにリンクできるため、コンピューター間で簡単に移動できると説明しています。

このドキュメントによると、これは、Windowsアクティベーション設定が次のメッセージを表示する場合に当てはまります。

Windowsは、Microsoftアカウントにリンクされたデジタルライセンスでアクティブ化されます。

明らかに、これはWindows 10 Anniversary Updateで導入された新機能です。

デジタルライセンスとマイクロソフトアカウントの間のこのリンクを管理する方法があるかどうか知りたいのですが。具体的には、次のことを行います。

  • ライセンスがリンクされているMicrosoftアカウントを確認します。このコンピューターで2人のユーザーをセットアップし、それらが異なるMicrosoftアカウントにリンクされています。アクティベーション設定を確認した後、そのコンピューターのライセンスは、ある時点で自動的にsomeMicrosoftアカウントにバインドされていることに気付きましたが、バインドされているアカウント。 (両方のアカウントに同時にリンクされている可能性はありますか?)

  • Microsoftアカウントからライセンスのリンクを解除し、別のアカウントにリンクし直してください。これは、自分のアカウントを譲渡または売却する場合に役立ちます。たとえばコンピュータ。

11

これは最初の質問への回答です:ライセンスがリンクされているMicrosoftアカウントを確認してください。

デジタルライセンスがバインドされているアカウントを直接表示する方法はありません。 Microsoftアカウントのアカウントデバイスリストは信頼できません。Microsoftアカウントを持つ別の(非管理者)ユーザーをマシンに追加すると、コンピューターの名前も新しいアカウントのデバイスリストに追加されます。確かに、私のコンピューターのデジタルライセンスはまだ私の(管理者)アカウントにバインドされており、新しいユーザーにはバインドされていません。

したがって、所有しているすべてのMicrosoftアカウントのデジタルライセンスのリストを確認する必要があります。

Microsoftアカウントにバインドされたデジタルライセンスを一覧表示する唯一の方法は、tryを使用して、新しい「不明な」ハードウェアに転送することです。 「不明」とは、このハードウェアにWindows 10が以前にインストールされたことがないことを意味します。 「試してみる」とは、最後のステップまで転送プロセスを開始するだけで、アクティベーションプロセスを終了しないことを意味します。

この新しい「不明な」ハードウェアは、実際のハードウェア(新しいメインボード)または仮想ハードウェア(VMware仮想マシンなど)の場合があります。このハードウェアのフィンガープリントは、Micrsoftのアクティベーションサーバーのデータベースには存在しないことに注意してください。そうしないと、ハードウェアが自動的にアクティブになり、別のデジタルライセンスをデジタルライセンスに転送する機会がありませんには既にデジタルライセンスがある。転送プロセスは提供されません。

Windows 10 b1607の私の方法は次のとおりです。

  • 新しい仮想マシン(VM)を作成する
  • プロダクトキーなしでWindows 10をインストールします(エディションは関係ありません。HomeまたはPro、x86またはx64)。
  • VMをアクティブ化してみます
  • Windowsライセンス認証ダイアログ にアクセスしてください。デジタルライセンスをこれに転送することができますVM( "Troubleshoot"、 "このデバイスのハードウェアを変更しました最近")
  • 確認するアカウントのMicrosoftアカウント資格情報を入力します
  • これで、Microsoftアカウントおよびにバインドされているデバイスのリスト(「Windowsの再アクティブ化」、「下からこのデバイスを選択する」)のリストが表示されます。現在のデバイス(VM)と同じ「デバイスクラス」にあるデジタルライセンスおよび。このデバイスリストは、アカウントのデジタルライセンスのリスト全体の最初の部分です。 「デバイスクラス」はeです。 g。ラップトップ、スタンドアロンPC、または仮想マシン。私の意見では、仮想マシンも異なるデバイスクラス(VMware、Oracleなど)に分離されています。
  • デジタルライセンスのリストの2番目の部分を表示するには、現在のVMと一致しない、つまり別のVMに属するすべてのデバイスをリストする必要がありますデバイスクラス。このページの下部にある「Microsoftアカウントにリンクされている他のデバイスを表示する」リンクをクリックしてください。転送できないデバイスに属するデジタルライセンスのリストの2番目の部分を取得します(「デバイスタイプが一致しません」、エディションが一致しません)

このプロセス全体は、別のMicrosoftアカウントにバインドした自分のデジタルライセンスをリストすることに関しては信頼できるようです。ただし、2番目のリストの一部のデバイス(「これらのデバイスからWindowsを再アクティブ化できません」)は、数日後に最初のリスト(「アクティブ化できるデバイス」)に移行しました。ただし、デバイスエントリは同じであるため、これは問題になりません。

そしてもちろん、最初のリストに表示されているデバイスが、現在ライセンスをチェックしているデバイスで再アクティブ化できるという保証はありません。例えば。仮想マシンを確認すると、最初のリストにある別のデバイスクラス(スタンドアロンPCなど)に属するデジタルライセンスも取得しています。このようなライセンスからVMへの移行は実際には機能しないと思います。

3

アカウントに関連付けられているデバイスのリストについては、 https://account.Microsoft.com/devices を参照してください。また、オプションを削除します。

2
JamesD