webdevqa.jp.net

winrmを使用して複数のマシンを信頼できるホストのリストに追加する方法

リモートマシンからマシンでpowershellコマンドを実行するには、ホストマシンの信頼できるホストリストにリモートマシンを追加する必要があります。

次のコマンドを使用して、マシンAをマシンBの信頼できるホストに追加しています。

winrm set winrm/config/client ‘@{TrustedHosts="machineA"}’

マシンC、マシンDなどのマシンをマシンBの信頼できるホストリストに追加するにはどうすればよいですか?

62
cmm user
winrm set winrm/config/client '@{TrustedHosts="machineA,machineB"}'
59
Loïc MICHEL

PSDrive WSMan:\を使用することを好みます。

TrustedHostsを取得

Get-Item WSMan:\localhost\Client\TrustedHosts

TrustedHostsを設定

コンマで区切られた単一のコンピューター名の文字列を提供する

Set-Item WSMan:\localhost\Client\TrustedHosts -Value 'machineA,machineB'

または(危険な)ワイルドカード

Set-Item WSMan:\localhost\Client\TrustedHosts -Value '*'

リストに追加するには、-Concatenateパラメーターを使用できます

Set-Item WSMan:\localhost\Client\TrustedHosts -Value 'machineC' -Concatenate
94
dhcgn

LoïcMICHEL による提案された答えは、TrustedHostsエントリに盲目的に新しい値を書き込みます。
最初にTrustedHostsを照会する方が良いと思います。
As 2010年に掲載されたJeffery Hicks の場合、最初にTrustedHostsエントリを照会します。

PS C:\> $current=(get-item WSMan:\localhost\Client\TrustedHosts).value
PS C:\> $current+=",testdsk23,alpha123"
PS C:\> set-item WSMan:\localhost\Client\TrustedHosts –value $current
8
Ian C.

信頼できるホストの処理を少し簡単にするモジュールを作成しました psTrustedHosts 。レポジトリは、GitHubで here にあります。信頼できるホストでの作業を簡単にする4つの関数、Add-TrustedHostClear-TrustedHostGet-TrustedHostRemove-TrustedHostを提供します。次のコマンドを使用して、PowerShell Galleryからモジュールをインストールできます。

Install-Module psTrustedHosts -Force

この例では、ホスト「machineC」および「machineD」を追加する場合は、次のコマンドを使用します。

Add-TrustedHost 'machineC','machineD'

明確にするために、これはaddsホスト 'machineC'および 'machineD'を既存のホストに追加し、既存のホストを上書きしません。

Add-TrustedHostコマンドは、パイプライン処理もサポートしています(Remove-TrustedHostコマンドもサポートしています)。したがって、次のこともできます。

'machineC','machineD' | Add-TrustedHost
4
Jason Boyd